『ひとり税理士の仕事術 雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士』を読んで

税理士BlogEX-ITの管理人である井ノ上陽一さんの書いた『ひとり税理士の仕事術 雇われない・雇わない働き方 仕事も人生も楽しむ税理士』を読みました。

ひとり税理士とは

ひとり税理士とは、著者の井ノ上陽一さんが提唱している、税理士として独立しても人をあえて雇わない新しい働き方。人を雇わず影響力の拡大を目指すというものです。

特に共感した点、メディアへの意識

ひとり税理士の仕事術の本の中で特に共感をしたことは自分のメディア(Blog、メルマガ、ホームページ、セミナーなど)を持つことと、

自分に合った顧客、自分がストレスに感じない顧客を増やすためにはメディアが必須です。

と書かれていることです。

自分のメディア(Blogやホームページなど)を用意しておけば自身を知って貰えます。仮に税理士を探そうとインターネットで検索した際に自身のBlogやホームページが出てこなければ調べた方にとって自身は世の中に存在しないことと同じ。これはとても怖いことだと感じませんか?
また、自分のメディアの内容に苦手や分野、困ることを明示すれば自身の対応できないお客様に限らず、縁のない方たちへのガードに使えます。(主に会計システムの導入、税理士紹介会社、コピー機レンタルの電話営業への対応などです…)事前の対応をしておくことで不必要であった対応に時間をかけずに済むことができます。

あとがき

今回はメディアへの意識について取り上げましたが、ひとり税理士の仕事術には130個プラス9個のノウハウが書かれています。税理士業を行なっていくのにあたって、自身の中にない視点が得られる良いきっかけになる本だと感じます。一度手にとってみてはいかがでしょうか?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ロッキンオンジャパンフェスの初日、2日目のタイムテーブルとにらめっこ。
見たいアーティストの出演時間が被っていて最後の検討中。

会場は広く身体はひとつ。悩ましいです(ー ー;)

フォトリーディング習慣化チャレンジ 5冊/10冊、残り5冊
(チャレンジ期間 平成27年8月10日まで)

【昨日の一日一新】

7/27 黒蜜 きなこもち

一日一新のきっかけはこちら→一日一新