Y!mobileのガラケー解約!携帯電話2台持ちを終えて思うこと

ここ4年ほど携帯電話についてはY!mobile(ワイモバイル)のガラケーとスマートフォンの2台持ちをしていたのですが、つい先日ガラケーを解約し、携帯電話はスマートフォンのみに一本化しました。
そこで今回は携帯電話の2台持ち終えて思うことについて投稿します。

携帯2台持ちの一番のメリットは通話料のコストカットだった

もともと携帯電話を2台持ちするようになったのは独立時に電話代が高くなったことがきっかけです。契約当初は会計処理の相談など電話で話す機会も多かったので、かけ放題のプランがあるウィルコム(今のY!mobile)のPHSを契約して通信費を抑えていたのです。

スマートフォン一台では通話料も馬鹿にならなかったので当時はかけ放題のプランで2台持ちをすることで経済的にとても助かっていたのです。

時間が経てば環境も変わる 通話用電話はほとんど使わない

ただ、ここ2年ほどは電話のやりとりを減らすようになった結果、かけ放題プランのメリットはほとんどないのではと感じています。

実際にここ三ヶ月間で電話をした回数は月々10回前後で、最近ではFacebookやLINEの無料通話で済ませてしまうことも多く電話の定額サービスを活用できていなかったのです。

今では格安simでも定額サービスや通話料金の安いものもありますし、キャリアのメールアドレスについはほとんど使っておらずあえて今のキャリアを継続する必要性もなかったです。

緊急時用に使う機会の少ないPHSを持ち運ぶのも面倒に感じていましたし、契約更新月となってすぐ解約をしてしまいました。

関連

スマホとガラケー2台持ちをやめて感じたこと

スマホとガラケー2台持ちをやめて真っ先に感じたのは持ち運ぶ携帯電話がひとつなった身軽さです。以前はほとんど使う機会のない通話用携帯を外出時に忘れないようにと気をつけていたのですが面倒に感じていました。通信も通話もひとつの携帯でできるのはとても楽なのです。

また、余計な手数料を払うことを避けるために現状に合っていない契約を続けてしまったことや、そもそも数年契約をしてしまったのは良くなかったとも思っていて、携帯電話についてはもう複数年にわたる長期契約はするつもりはありません。その時々に自身に最適なものを選んでいくのが自分には合うのかなと思っています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
今回手続きをしていて知ったのですが070でもMNP(ナンバーポータビリティ)が可能なのに驚きました!
070はPHSというイメージを持っていたのですが…時代の変化を感じたのですよ。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼