気分転換に高尾山 都心から気軽に登山が出来るのが良い

Pocket

先日のこと高尾山に行ってきました。高尾山は最寄り駅である高尾山口駅まで新宿から電車で僅か一時間ほど。

折角の良い天気なのだからと登ってきました。

高尾山に行った理由

高尾山に登った理由としては

  • アクセスが良くて2時間掛からず登れる山だったこと
  • たまたま天気が良い日に予定が空いていた
  • 今年は登山に行っていなかった
  • 別の山に登る予定を計画していて身体を慣らしておきたかった
  • 登山をしているときは無心になれるから

と、幾つかあげてみましたが、単純に登山の迂回しつつも山頂に近づいて行く過程が性格に合うからかも知れません。

今回はその日になって「高尾山に行こう」と思い立ち、昼過ぎには登山道に入っています。

関連:ひとり富士登山をした理由 やりきって思うこと

登りは稲荷山コースを選択 木漏れ日が心地良い

高尾山を登るルートは1号路から6号路と稲荷山コースの7つのルートがあります。

当初は沢沿いを歩く高尾山6号路から山頂を目指そうと計画をしていたのですが、落石の影響で通行できないとの案内が出ておりました。IMG 20170901 124432 1468x1101

そのため今回は今まで登ったことのない尾根道を歩く稲荷山コースで登ることに。

稲荷山コースの入り口はケーブルカー清滝駅の乗り場の左側、そのまま斜面を登っていくようになっています。
IMG 20170901 125414 1785x1339

山頂まで約90分ほどの道のりなのですが木漏れ日ある風景を楽しめます。
Img 20170901 131230 1785x1339
高尾山は標高が599mなので大したことないのではと思ってしまいがちですが、今回登った稲荷山コースはなかなか登山をしている感がありました。登山靴の方が無難です。

IMG 20170901 132339 1785x1339

山頂直前には登りが急な階段がこれでもかと続きます。

IMG 20170901 135700 1 1339x1785

山頂まで着くとやり切った感がありましたね。
IMG 20170901 140753 1785x1339

帰りはケーブルカーでゆるりと下山

山頂でひと休んだ後は水分補給をしていざ下山。下山時には足爪を痛めやすいこともあり舗装された1号路を選び

IMG 20170901 141754 1785x1339

ケーブルカーに乗り下山しています。

IMG 20170901 145519 1785x1339

天狗焼が美味しい

今回行って何気に嬉しかったのが天狗焼を食べられたこと。ケーブルカーの高尾山駅前にご当地名物の天狗焼を販売する店舗があり思わず購入。

IMG 20170901 144626 1785x1339

ひとつ140円と大変リーズナブルなのですが、外側のパリッとした生地や中に入っている大ぶりの黒豆あんのもっちりとしていて美味しかったです。甘いもの好きの人にはたまらないかと思います。

あとがき

ここ昨年まで富士登山を続けてきたのですが、今回は楽しさ重視で高尾山に登ってきました。木漏れ日は心地よくて良い気分転換になりましたよ。

思い立ったらすぐに行ける高尾山のアクセスの良さは、間違いなく魅力のひとつではないでしょうか。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
最近になってこのブログと事務所のホームページについてSSL化を実施。
実は一年前に断念していたことだったのですが、環境が整い無事に完了!

ついでブログの見た目もシンプルにしておりまして、改めて運営していきますよ(* ‘ー’)ノ

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
コンサルティング(クラウド会計導入・利用支援など)
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼