大人になっても勉強をする理由

最近の週末は契約している自習室で勉強をする機会が多く、周囲から「どうして勉強をしているの?」と、聞かれたことがあります。

その場では「仕事に関わる知識の更新したいので…」と話していましたが、本当に聞きたかったことは表面上のことではなくて、根本の部分だったのでは?と。

そこで今回は大人になっても勉強をする理由について自分なりの考えをまとめました。

関連:

知識をつければ今後に繋がる

自分が意識して勉強をするようになったきっかけは、高校生時代に公認会計士試験を目指そうとしたことが最初でした。

当時は父が亡くなったばかりで精神的にも経済的な不安を抱えていましたし、成績もふるわず進学も絶望的。高校卒業して即、就職をしたとしてもその収入はバイトをするのとあまり変わらない状況でした。

たまたま学校の授業で受けていた簿記に目をつけて、これを極めていければ今後の展望も開ける可能性があるのでは?と奨学金を元手に勉強に打ち込むようになりました。

そのことが公認会計士となった今に繋がっていて、努力は実るかどうか分からないけれど知識をつけて活かせば限られたチャンスも掴むことができることを経験。

多少勉強が苦手意識があったとしても知識であれば年齢を重ねても鍛えることができるので、勉強をすることを習慣化、時間を作っては学んだことを活かしていくように心がけています。

公認会計士を目指した現金なエピソードなどについては下記でも書いていて、興味がありましたらご覧いただければと。

関連:

漠然とした疑問から、答えを導き出すため

漠然とした疑問や不安は知識が足りていないと明確にすることは出来ませんし、その明確になった疑問に対する答えを導きだすためにもさらに知識が求められます。

最近では新しい会計基準が出版社の決算書に与える影響について私的に勉強していたのですが、最初は紙の書籍の引当金だけに当たりをつけていたら、論点はそこに限らないと気がつくことに。さらに電子書籍の処理について検討するも、ぴったりと合う事例が見つけられず、それなら基準に当てはめて考えると…といった感じでした。

最初は薄い本一冊から勉強を始め、気がつけば関連書籍も数冊積み上がっている状況です。

たまたま今回は会計の勉強について取り上げましたが、たったひとつの事を学ぼうとしてもこのような状態はざらにあり、物事を突き詰めていこうとすれば勉強に終わりはありません。

関連:

変化の多い時代でもしなやかに対応していくために

最近では感染症の流行でこれまでの当たり前が一変してしまうこともありましたし、以前から就職をしたら一生同じ仕事ということは無くなるとも言われています。

そういった状況からすると大人でも勉強をする習慣を持つことは、これまでの常識が大きく変わってしまう今の時代を生き抜くためにも求められること。

勉強は仕事に必要な知識だから…といったものだけでなく、状況の変化にしなやかに対応するために必要なこと。日々少しずつでも学ぶことは自分自身への投資、取り組んでおいて損はありません。

あとがき

大人になっても勉強をする理由についてまとめましたが、結局のところ勉強は自発的に行うものなので趣味に近いスタンスのようにも感じています。

振り返ってみると先々活かすための勉強ではなくて、案外単純な興味から時間をかけて調べたりすることも多いですからね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

好きなバンドのライブが久しぶりに開催。
会場の様子は動員数を絞り、お客さんはフェイスガード完備。歓声はなく、自身は配信での視聴…

コロナ対策は必須な状況なので致し方ないのですが、これまで何気なく生で音楽を楽しめていたのはとても贅沢なことと実感してしまった次第です。

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼