連続投稿400回目に振り返る ブログが途絶えそうになった出来事

2014年10月1日より土日祝日を除いて毎日更新すると決めているこちらのmoriya-blog、今回で400回目の投稿となりました。

キリのいい投稿なので過去を振り返って連続更新が途絶えそうだった出来事をご紹介します。

関連:

ブログを更新し始め1ヶ月経過 アウトプットが下手だと実感

一番途絶えそうだったのはブログをはじめてひと月が経過した頃のこと。その当時直面したことは自身のアウトプットの下手さでした。

ブログ書くためにパソコンに向かって数時間、書き上げた文章はたったの数行ということもざらにありました。うまく書こうとすればするほど書けなくなり、「ただただしんどい」と感じていたのです。

それでも続けられていたのは以前お世話になっていた監査法人のパートナーから『君の弱点はインターフェースの悪さ、勿体ないよ』とアドバイスをされていたことが大きかったです。

インターフェースという言葉をどういう意味で使ったのかは分かりませんが『君が考えていることは十分に伝えられていない』と指摘されているように思います。

『苦手とするとは避けて、得意を伸ばす方が良い』と言われることもありますが、優しい聞こえの良い言葉は長期的には身を滅ぼすと感じていて、もはや意地だけで内容はともかくとしてブログの投稿を継続する縛りだけを守っていました。

日をまたぐブログ更新を連発

次にブログの継続が難しかったのはちょうど一年前の4月半ば〜5月下旬頃のこと。会計士業務の繁忙期で、当時のスケジュールを振り返ると仕事に掛ける時間が単純に長かったです。

ブログは23時過ぎから書き始め、気がつけば日をまたいでしまいながらの更新を連発していました。疲れが溜まり、眠気に襲われ書いた投稿は誤字脱字が多く、自分自身では痛々しく見返したくないような記事ばかり。ブログ投稿のスピードアップと仕事に掛ける時間を削る必要性を実感したのを覚えています。

こんなことはいけないなと、時間の使い方を変え朝のうちからブログ記事のために時間をとって、メモを残していたり完結しなくても短文でも良いから手をつけるように。

あとがき

400回も投稿していたらブログが途絶えそうになった機会が多いはずと書き始めたら意外と少なかったなという印象です。

それはなぜかと言われれば

  1. 自身への要求レベルを下げて締め切りに間に合わせることだけに
  2. 取り組み方を変えた

という2つが出来たらブログを継続することが出来たのかなと思っています。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

埼玉に君臨する4大スイーツ将軍の有名店
菓子工房オークウッドのケーキ、宇治を戴く。

お上品なお味でしたよ!

【昨日の一日一新】

北千住 cafeわかば堂に行く
菓子工房オークウッド 宇治を食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼