本当に必要なのは行動『7日でできる思考のダイエット』を読んで

『7日でできる思考のダイエット』を読みました。

61D0B4A0 B86E 417A 9E88 47F48F1B45DE

『7日でできる思考のダイエット』とは

思考のダイエットとは

無駄をなくし、考え方のプロセスや時間管理をあたらためて見直すことで、効率を上げてよりいい仕事にするための、「考え方のダイエット」

そしてこの本はクリエイター佐野研二郎さんの仕事の質を上げることについて書かれています。

ジャン・レノのドラえもんを産み出してもアイデア2割

佐野研二郎さんのお仕事はトヨタ自動車CMでジャン・レノがドラえもんをしていたCMなどがあります。
あのトヨタ自動車のドラえもんを見たときには、その発想に驚いたのではないでしょうか。

ですがそんな人が考えられないアイデアを持っている方であっても

8割のアクションと2割のアイデア。本当に必要なのは、実現力

と、本の中で書いています。

周囲から見て発想・アイデアがすごい!そう感じても本人が必要なことは実現力と考えているのです。

アイデアを企画に、企画から実際の行動に、
つまづいてしまっても試行錯誤を重ね、実行力を鍛えることでいくつもの賞を取っているのです。

まとめ

「こうしたいと思っていたんだよね」「自分も考えていたんです」
「けど〜〜があるからできなかった。」ついそんな言葉を口にしがちです。

こうありたい。その想いがあるのなら、達成できるように前に進んでいくアクションをとっていきましょう。

多少のつまづきなら後からいい話のネタにもなるでしょうし。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
4月が始まって一週間が過ぎ
春アニメのチェックをしています。

まだ第1話しか見ていませんが
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

通称 ダンまち 盛り上がりそうです。

【昨日の一日一新】

4/7 ミサラボの利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼