新宿ピカデリーで開催!『ARIA The AVVENIRE』の制作トークイベントに行ってきました。

10月15日に新宿ピカデリーで開催された劇場版アニメ『ARIA The AVVENIRE』の制作トークイベントへ行ってきました。

FullSizeRender

ARIAとは

ARIAとは天野こずえさんの漫画作品。物語の舞台は、水の惑星となった未来の火星。その観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女の日常を描いています。
また、ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアから建築物や風習を移転した設定のため、実在の建築物が作中に出てきます。

トークショーの内容

トークショーは1時間半にも及び、とても濃いものでした。

憶えているだけでも次のことが話されています。

・日常系の作品であるARIAをアニメ企画として通すためのプレゼン秘話

・リアルな町並みの作り込み方。アニメ制作現場でのGoogleMap活用術

・制作委員会での議題。飛行機を嫌がる監督をいかにヴェネツィアまで連れて行くのか

・制作の苦労話、帽子・制服・手袋の間違いはARIAあるある

・映画化の裏話、7年前に原作者 天野こずえさんが幻のプロットを書いていたこと

・今後のイベント構想etc…

特に印象に残った通すプレゼン法

特に印象に残ったのはARIAのアニメ企画を通すためのプレゼン秘話。作品のどこを強調するのか、プロデューサーはその見せ方を悩み、
結果的には火星を水の惑星した舞台設定であることや、少女が宇宙船に乗り火星に向かう…という点を強調してアニメ企画を通すことが実現出来たとのこと。

日常系であるARIAの物語と強調する箇所のギャップに会場がざわめきましたが、惚れ込んだ作品を形にするための熱意が伝わってきました。

好きな作品の制作秘話を聞ける機会に参加することが出来て良かったです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
外出が続き事務処理が滞り気味に…
ひとつずつ終えていきますよ(^_^;)

【昨日の一日一新】

ANIMAGAを見る

一日一新のきっかけはこちら→一日一新