視点・比較を変えて強みを見つける 今の自分で成果を出す

こちらのmoriya-blog、おかげさまで先日にほんブログ村の公認会計士カテゴリでPV数No.1を獲得することが出来ました。

読んで頂いている方々のお陰です。本当にありがとうございます!

スクリーンショット 2016 08 04 09 46 05

 

しかし、ブログのPV(閲覧数)が同業者のランキングで1位…正直なところ実感が湧きません。

というのも、今までコツコツと続けていましたが、自身にブログを書くセンスはなく、他の人に比べて劣っていると思っていたため。

ですが視点や比較対象を変えてみると、自身の弱点だと思っていたことが強みに変わる。そう実体験として知る機会となりました。

視点を広く見過ぎていた

今までブログといえば有名なブロガーが書かれているものや、一緒に学んだブログ仲間、他の税理士の方達が書いていたものを意識していました。

そして何度となく、自身のブログと比べていたのですが…それはもうびっくりするくらい歯が立たず、色々と学ばせて頂きました(^_^;)

具体的にはPV数だけでなくて、Googleに嫌われない方法や文章の自然な流れ、ブログネタの着眼点、更新頻度の多さ、Webマーケティングやらセルフブランディングの考えなど色々とあるんですね。

ですが、ふと今まで意識していなかった『公認会計士ブロガー』としての自分がどう評価されるのか?気になり調べてみると驚きの事実がありました。

競業を調べた結果 比較する対象がすごかったと分かる

ブロガーの登録者の多いにほんブログ村の情報から士業カテゴリー『税理士』、『公認会計士』となっているものをチェックしてみて、まず分かったこと

それは『税理士』というカテゴリーは、『公認会計士』と比べてブログに力を入れている方が多いということ。登録者数だけ見ても税理士の約770名に対し、会計士はたったの240名程!なんと3倍も人数に開きがあります。

そして驚きなのがPV数の違いです。ランキングトップのブログだけをみても税理士が約30万PV、会計士は約1.5万PVと、その差は20倍以上と比べものになりません…

自分が強みを出せる場所を探す

調べて改めて実感したのは税理士のPVランキングでの競争の厳しさ。

自分ではトップ10入りも厳しく、税理士ブログ界の神7(上位7名の方達を勝手に命名しています)に至っては…率直に今の自分のやり方では超えていけるイメージすら描けなかったです。

けれどその代わり、『公認会計士』のカテゴリーであれば現状の自分でもトップになれる可能性が高いと分かったことで、比較の対象を変えた結果、自身のブログを公認会計士のPVランキング1位になることができました。

自分の属する集団の中で1位になったという事実は強い売りなんです。

比較対象を相手の強さ、範囲を広げてしまってはなかなか人に言える自分の強みは見つけられません。

まずは今の自分で強みとなる場所や対象を探しましょう。

そして、つい謙遜してしまいそうになりますが、特に他の人から目にとまる形で一番になるのは自身の強みです。素直に感謝の気持ちを持って、より強みとなるように育てていけば良いのではと思っています。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

自分が大学に行かず公認会計士を目指した理由

高卒で公認会計士 目指す前に知っておいて欲しいこと

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

サービスが開始された定額制電子書籍サービス、

Kindle Unlimitedを試しています。

懐かしのマンガから新しい本まで定額…出版業界に新しい波が来ていますね。

【昨日の一日一新】

Kindle Unlimited

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼