過去の失敗は後悔でなく教訓に!今後に活かしていく

過去の自身の行ったことについて後悔している友人の話を聞くことがありました。
その話を聞いた時、考えたことについて投稿します。

過去の失敗はなくならない

まずお伝えしたいことは残念ながら失敗の事実はなくならないということ。ゲームと違いリアルの出来事は過去に戻って全く同じ条件でやり直すことは出来ません。

過去に失敗のなかった人はいないでしょうし、そのことについて折り合いをつけて日々を過ごしています。

失敗は後悔にせず自身の教訓に

失敗について後から後悔していても、その過去の出来事は変えられません。
結局のところ失敗をしたことを受け入れて、次は同じような失敗は繰り返さない。今後はより良くしていこうと、教訓にしては如何でしょうか。

後悔でなく教訓へと伝えても、単なる言葉の表現の違いに感じるかもしれません。

それでも今日の自分は過去の自分よりも確実に経験を積んでいる状態は事実です。過去の出来事も活かして今後をより良くしていこうと思えると楽になりますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

UFOキャッチャーの知られざる世界に触れることに…
目でなく、音で位置を把握すると聞き驚きました。

【昨日の一日一新】

半蔵門 カフェ キングストン

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼