お値段以下のサービスなる 会計事務所を探すなら紹介サイトは利用しない

会計士・税理士の方々との意見交換中「経営者がやってはいけない会計事務所の選び方」について見解が一致したのでご紹介します。

税理士・会計士紹介サイトの利用は割高になる

やってはいけないと上がったのは税理士や会計士の紹介サイトの利用です。依頼者側は無料で利用でき、希望を出すと何件か会計事務所を紹介してくれます。

誰に頼んで良いのか選べない方には便利に感じますが、実のところその利用には大きな落とし穴があります。
それは払ったお金に対してサービスの質が落ちてしまうこと。契約を結んだ会計事務所の側が仲介手数料を負担するため、提供されるサービスレベルは下がりお客様が払った金額以下のものになってしまうのです。

例えばお客様が負担する金額が100万円として、直接依頼をしたケースでは100万円分の価値があるサービスの提供があるとします。

1

しかし紹介サイトを使ったケースでは会計事務所が紹介サイトに対し余計に手数料(例として報酬の50%)を支払うため、提供されるサービスの価値は削られます。

2

サービスの金額が比較しづらいことを良いことに、お客様が支払ったお値段以下のサービスとなる構造になっています。

紹介される会計事務所はお客様にとってベストでない

紹介サイトを通じて会計事務所と契約をする場合、本当の意味ではお客様にとってベストな会計事務所にはなり得ません。
いくつも会計事務所を紹介してくれますが、どの会計事務所と契約したとしてもお客様にとって割高の契約となる仕組です。

知人やネット検索で探す。紹介サイトは使わない

お客様にとって良い会計事務所を選ぶために、一番大切なことはお客様と対応する担当者との相性だと思っています。
接することがストレスに感じてしまう様な方だった場合、お金を払ってまで関わることは悲惨です。

信頼関係を築けるかどうかという目で知人関係をあたったり、ネットでの情報発信をしている税理士・会計士を探してみましょう。今は人の目に触れる機会の多い税理士・会計士が増えています。自分に合った方がきっと見つかりますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は3月決算のとりまとめの一日。
後回しになっていたExcelマクロの修正も合わせて実施。

積極的に自動化していきますよ。

【昨日の一日一新】

フォントサイズを変えるマクロを書く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼