不調の前触れに気を配りパフォーマンスを維持

突発の出来事がおき、仕事や用事が立て込んでいて疲れてしまうことってあります。ただ、そのことを周囲に対してアピールしたり、調子が悪いとは口にしないようにしています。

57AC58F6-D3E2-41FD-8368-8B66BA9B9279.jpg

パフォーマンスを下げない意識 疲れているアピールをしない

以前は疲れている時に『ダメかも知れません…自分』とつい口走ってしまうことが多かったのですが、自身で事務所を開業してからは自分でパフォーマンスが低い状態と口にするようでは真っ当な報酬を貰うことは出来ないなと感じるようになりました。

もちろん、自身が口にする言葉だけでなく、実際の仕事についても調子を崩しパフォーマンスが下がらないようにと意識しています。

不調の前触れに気をかける

対外的な仕事をする際には、一定以上のパフォーマンスを維持するために不調の前触れが起きていないかを気をかけています。

例えば
・眠りが浅くなっている
・二度寝してしまう
・毎日のルーティンが崩れる
・文章を読むのが億劫に感じる
・書いた文章の誤字脱字が多くなる
・忘れものをしてしまう
・感情の動きが鈍くなる

などが不調の前触れ。ここであげたことがあると、自分の感覚としては危険水準です。

負荷を軽く、勇気を出して休む

不調の前触れがいくつか重なったら対外的でないスケジュールは見直しして、数日の間は負荷を軽くするようにしています。

ついあと一日、一週間頑張ればと、不調の前触れを見過ごしてしまいがちなのですが、本格的に疲れが出てしまうと思考が鈍り、仕事の精度が下がってしまうことも。

信頼を積み重ねるのは時間が掛かりますが、その信頼を失ってしまうのはほんの一瞬。

ミスリードしないように、不調の前触れがあったら負荷を軽くすることや勇気を出して休みます。

目先の成果だけでなく、長期的な信頼を勝ち得るための行動を心がけていきましょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

にほんブログ村のPVランキングで
会計士の中なら7月末から1位となっていることが判明!

スクリーンショット 2016 08 01 21 34 54
公認会計士の中だけならばそのうちトップに立てるかもと、
狙っていたので素直に嬉しいです。

【昨日の一日一新】

ミニストップでホットコーヒーを頼む

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼