Parallels Desktop10 の仮想OSがネットに繋がらない。。Yosemiteを使っている場合に試すこと

Mac OS X YosemiteにParallels Desktop10 for Macを使っています。
Windows8.1を仮想OSとして使っているのですが、なぜか仮想OSでのみインターネットに接続できない。

そんな状況の際に復旧できた方法をご紹介します。

①Mac上でのインターネット接続の確認

Macでは繋がっている状態ですが。。。

スクリーンショット 2015 03 26 20 14 44

windows側では接続出来ておりません。
スクリーンショット 2015 03 26 20 25 11

②仮想OSのネットワーク設定を確認

Paralles Desktopを起動させ、Paralles Desktopコントロールセンターの下記の部分をクリック

スクリーンショット 2015-03-26 17.52.15

表示されたボックスの中から[ハードウェア]→[ネットワーク1]を選択し、「接続済み」チェックが入っていることを確認。

スクリーンショット 2015 03 26 20 30 23

どのネットワークモードが選択されているか(共有ネットワーク または ブリッジネットワーク)確認し、
現在選択されているネットワークから、もう一方のモードに切り替えて、再度元のモードに戻します。

スクリーンショット 2015-03-26 17.53.33

 

Windowsのネット接続を確かめると無事に復旧が出来ていました。

スクリーンショット 2015 03 26 20 36 31

あとがき

ParallelsのQ&A、Parallels Desktop for Mac でのネットワーク障害のトラブルシューティングで自分が行った操作も書いてあるのですが、選択する項目が英語のままでして、画像もないので分かりにくく今回の投稿となりました。

自分と同じように悩んだ方の参考になれば幸いです。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
そろそろ会社の決算時期となりますが
昨日は午前は研修、午後はセミナーと学び尽くした1日。

これから一気に仕事モードに切り替えていきますよ。

【昨日の一日一新】

3/25 亀戸駅の利用、玉川一郎さんのマインドマップ公開講座に参加

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼