そのルールは実現可能ですか?ルールを作る際には守れるかどうかの判断が必要。

先日、知人が勤めている会社で新しいルールが定められ
社内資料のチェックの体制が厳しいものになることを耳にしました。

0471010B 1867 45DE A51E 6A9D9745B2C6

その会社のことを聞いていると通常業務で手一杯の現場、
厳しいチェックをルール化しても実際に守れる気がしないそうです。

ここまで出来たら一切の抜けがない。
理想的なルールにしても、守っていけるのは人や時間に余裕がある稀なケースです。

今はダメな状態だけれど、このあたりまでだったら良く出来るかもしれない。。

そのようにルールを作る際には守れるかどうかの判断が必要で
落としどころを意識してルールを設定することが大切ですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【昨日の一日一新】

1/26 ジェラール クリーミーウォッシュ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】

セミナーで学んだExcelマクロ
理解したつもりでも一日経つとあやふやな部分がでてきます。。

せっかく理解出来たのだから、忘れないように復習あるのみです!

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼