怒りやストレスをGoogle フォームに記録して客観視。意識改革につなげていく

悩みこんでしまうことや、不意にぶり返してくるような怒りなど、ストレスに感じたことをGoogleフォームに記録しています。

意識改革の一環として約2ヶ月間使っているのですが、クラウド上に記録するので人の目に触れるリスクも低いですし、ストレスに感じていることを言葉にして客観的に見ることが出来るのでおすすめです。

関連:

仕事やプライベート、日々の生活を充実させるためのストレス対策

ショッキングな出来事は起こり得るもので、そういった事は後になって怒りや悲しみ、至らなさなどの感情がぶり返してしまうことがあります。

そういった感情に引きずられたくないと、ストレス対策について調べ、ケース・フォーミュレーションという思考の整理法を毎日のルーティンとして取り入れるようになりました。

ケース・フォーミュレーションは、ストレスマネジメントの一種でストレスに感じた内容について、状況や行動、感じたこと、身体の感覚などを記録することで自身の思考の癖を客観視、対策を練るのに活用するもの。

言葉に書き出すことですぐに落ち着くことが出来ますし、後から見返せば「こういった事が原因なのかな?」と冷静に考えることも出来ます。

参考にさせていただいたのは鈴木祐さんの著書、超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

表紙はまるでアメコミですが、ストレスを抱えている時に使える100個の手法まとめられているので、気になる方はご覧になっていただければと思います。

Google フォームでクラウド上に記録

当初このケース・フォーミュレーションを行い始めた時は、紙のノートに書いていましたが、私的なストレスについて書かれた内容を見返してみるとなかなか過激なことが書かれていることに気が付きます。

ふと冷静になり「これは覗かれてはマズイよね…^^;」と、普段持ち歩くノートに書き残すのは止めにして、以降はデータとして残すことに変えることに。

この2ヶ月ほどはGoogle フォームで次のような様式を作り、作成したフォームにアクセスし、日々記録するようにしています。

Google フォームはGoogleのアカウント(Gmailのアカウント)があれば無料で作成でき、日常使いしているGoogle カレンダーに登録した毎日のスケジュールに参照するURLをメモ。

ストレスを感じたことがあった際に、こちらのURLからGoogle フォームへ入力する流れにしています。

Google フォームの回答した情報はGoogle ドライブ(クラウド上)にある形です。紙のノートと違い、物として存在しないので人に見られる可能性は限りなく低いかと…

Googleスプレッドシートに自動反映され時系列別、点数別に見返すのが楽

Googleフォームを使うメリットとしては一定の様式を使える他に、回答内容がGoogleスプレッドシートに自動集計され、一覧化。

私的なデータベースとして時系列順や点数別に並び替えることが出来るため、単にノートに書いておくよりも、高いストレスを感じる状況や思考の癖について客観視がしやすいこと。

お金や手間をかけず手軽にこういった環境を用意できるのも良い点だと感じています。

ストレスは対策することで対応できる。

感情は目に見えませんし、意識的に記録を取らないと対策を練ることは難しいです。

こういった記録から自分自身の内面を知るきっかけになりますし、過去の出来事から感情がぶり返してしまうこともぐっと減ることが実感出来ますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

山の知識検定の勉強を再開。
実は2017年に受験したものの苦手論点の対策が進まず不合格という不甲斐ない結果に…
落ちたままで終えるのは気持ちが悪く、苦手論点も克服したいなと思います。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク