あまんちゅ!を見て気づきを得る

大人になってもアニメやマンガの物語を見ることで得られる気づきがあるものです。

今回は2016年夏アニメのひとつ、あまんちゅ!の物語に触れることで出来た気づきについて投稿します。

天野こずえさん作 あまんちゅ!の魅力

あまんちゅ!は天野こずえさんの漫画作品。

あまんちゅ!は伊豆を舞台にした小日向光(ぴかり)と大木双葉(てこ)の高校生活の物語。入部したダイビング部での活動や友人関係などが描かれています。

まったりとした日常の中、心のあり方についてメッセージが込められているのが魅力です。

ストーリーに触れていく中で、そっと気づかせてくれるものがあると感じています。

物語から得られた気づき

特に印象に残っているのは第6話『ホントじゃない願いのコト』で、大木双葉(てこ)が周囲に気を遣い大きな目標を口にした際の先生の次のセリフからの流れ

『誰かに言われてはじめたことでも良いじゃないか、そのあと自分からやりたいと思えば動き出せる。動けば何かが変わる。動けば必ず何かに出会えるんだ。』

その言葉がきっかけで、てこは本当の自分の叶えることが出来る小さな願いに気がつくことになります。

このシーンを見て、ふと周囲からの目を気にし、大きなことを口にしたり見せようとしてしまうことがあり、本当は大切にしたい小さな願いを蔑ろにしていたと気づくことがありました。

あとがき

大きな目標を掲げるよりもまずは小さな願いをやっていこうと感じたのです。
アニメやマンガを見ていると、ふとした瞬間にストーリーにのせて新たな気づきや得られますね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

井の頭恩賜公園のことを吉祥寺公園と言い間違え爆笑されるなど。
…東京人なりきれていないのを友人の前で露呈してしまいました(^^;)

【昨日の一日一新】

イデアセブンスセンスアトレ吉祥寺
いせや公園店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼