ホームページを少しずつでも手直し、良い形を目指していく

最近取り組んでいるのは運営しているホームページの手直し。

表現方法に完ぺきはなんてないのですし、より良い形になるようにと少しずつ直ししています。

関連:

ホームページの手直し

年が明けていったん仕事やプライベートのタスクもひと段落。もう一回見直そうと取り組んでいたのは自身の運営している税理士事務所のホームページの手直しです。

税理士事務所としてホームページを最初に持った際には外部に依頼して作ってもらったものを利用していたのですが、修正が必要になると手間が多く、こちらのブログを開設時知ったWordPressの利用法を生かして自身で運営する形に。

管理を人任せにしていない分だけ手直しに掛かるハードルは低く、それこそ以前こちらのブログに書き溜めていた税金や経理に関わる記事もブログからホームページに自身で移行することが出来ましたからね。

時間が経つと行っているビジネスとホームページの内容にズレが生じがちでして、ホームページから新しいお客さまに出会っても期待を裏切ってしまうことも起こりえてしまいます。だからこそ、そういったことが起こらないようにと自身でホームページを修正できるようにしておいた方が良いのではないでしょうか。

プロフィール写真を新しいものに

比較的ブログもホームページも更新するようにしていますが、それでも古いまま手つかずとなっていたのがプロフィール写真…

今回ホームページを手直しするつもりだったのは別の箇所だったのですが、使われていた写真が5年以上前のものと気づき差し替えることに。

今の税理士業務でのお客さまはブログやホームページ経由でのご依頼ということもあって、きちんと今の自身の姿をお伝えしておいた方が良いはずですからね。

数年前にIT系の社長のように「ろくろ写真を撮りましょう」と言われ、良く分からないまま撮り使っていたプロフィール写真はそっと封印、お客さまとやり取りする際のリアルな状態のスーツで座った状態のものに変更しています。(このブログをパソコンで見る際に右側に表示される写真です)

あとがき

写真はプロのカメラマンさんにお願いをした方が良いだろうなと考えたものの、古いままの写真にしておくよりは良いだろうと、とりあえずでスマホで撮ったものに。

カメラの機能が良いと評判のPixel3で撮っていますし、きっといい感じに写っていてくれるはずとえいやで変えましたが、さすがもうそろそろ写真もきちんとしないとですね…^^;

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
決算申告をご依頼いただいたお客さまとの打合わせ。
確認をひと通り終えた後、仕事の話より密度が濃いやりとりとなったのは時代の変化について。

常に過渡期なのだから停滞せずに意識は持っておきたいと思う次第です。

【最近読んだ本】

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼