「ブログってどうなんです?」という質問への回答

最近ブログについて「ブログってどうなんです?」と聞かれることがあり、自分なりに始めたきっかけや収支、続けている理由などお伝えできればと記事にしました。

関連:

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めたのは2014年の10月のこと。当時は自身の会計事務所を開業して、開業当初にあった友人や知人からの仕事が収束し、今後どうしていこうかと不安を抱えていました。

『目の前の仕事をきちんとやっていれば、人づてに仕事は増えてく。』と口にされる方もおりましたが、何の対策を取らないのはマズイなと。

単に待っているだけでは仕事は舞い込んで来ないのだから、主体的に動こうとマーケティングについて学びだし、時間も出来たのだから手間と時間を掛けて他の人がやらないことをしよう。

そう考えて自身の名前と写真も公開してこのブログを始めています。

これまで身近にいた同業者からはどう思われても構わない。書ける文章は拙くとも曲がりなりにも自身も士業の端くれで創立者なのだから、己を出すしかないという意気込みではありました。

ブログ運営に掛かるお金と時間

ブログに掛かるお金はサーバー代やドメイン代が中心でサーバー代は毎月524円、ドメイン代が年に1,886円で大体年間8,000円弱ぐらいです。あとはブログのテーマ(デザイン)として利用しているSTORKは10,800円で購入していますね。

HP業者に頼らず維持費用が安く済んでいるのはブログを立ち上げた際にこちらのコンサルティングを受けて、HPの運営について学んでいるため。

当時お支払いしたブログコンサル代は約10万円だったのですが、今振り返ると異常にコスパが良かったように思います。

ただ見えないコストとして馬鹿にならないのは時間が掛かることでしょう。ひとつの記事を書くのに最近は3時間前後は掛かるので、積み上げると2,200時間は掛かっていますので…

ブログは稼げるのか?

「ブログって稼げるの?」と直接的に聞かれたことはありませんが、実際問題として気にされている方は多いかと思います。

ブログ運営の直接的な収入としてはアマゾンやGoogleの広告収入がありますが、自身の一年分の広告収入は監査法人のシニアスタッフが一日で稼げる金額ぐらいなもの。稼ぐという意味では効率は悪いと思います。

収支をプラスにするのはハードルは低いのですが、もし既に士業をされているような方でブログの広告収入で生活を成り立たせたいというのは方向性として厳しいです。

ブログを始めることに資格は不要で参入障壁は限りなく低く、もしブロガーとしてやっていきたいというのであればどの士業よりも激しい競争の中で戦いに挑むようなものかと。

そのため自身のブログの位置づけは「ブログはあくまで直接的な収入にとらわれず、自身のために役立てていく。」というスタンスです。

ブログを続けている理由

ブログには広告収入以外にも取り組むメリットがあると感じています。

「この人!」と見つけて貰うため

自身の持っている肩書に公認会計士と税理士がありますが、いずれも単に同じ資格の保持者は何万人といるのが実情です。そんな中で依頼を引き込むのは人となりが分かり、「この人!」と思って貰えることが重要ではないでしょうか。

同じ公認会計士・税理士というくくりをされても人となりは違います。

実際に会って違ったと感じさせてしまわないように、週に一度は人の目に触れられるように記事を書いています。

関連:

性格的に記録を残すことが好きだった

また記録を残すことが性格に合っていて好きだったということも大きいです。

人の話や読んだ本、考えなど時間をかけて取り組むことは贅沢に感じます。愛着あるキーボードとパソコンを使い小見出し一つずつ文章をつくり、「なんだか上手く書けないなぁ」と思いつつも、記事に仕上げていくのは性格に合っていました。

関連:

成長や変化を感じられる

当初文章を書くことが苦手意識が強く、たった数行の文章を書くだけで大変な思いをしていました。ただそんな苦手なことでもほんの少しずつ成長していると実感出来ます。

アラサーとなっても成長の余地があると感じられることは嬉しいですし、自身の運営サイトの分析に興味をもって力を入れ始めたのはつい最近のことであったりします。

そういったことを踏まえると自分自身が何を考え、どういう記事を書いていくのか楽しみに感じています。

関連:

あとがき

Nさんはこんなことを聞きたかったのだろうかと、想像しつつ記事にまとめてみました。

もし他にもブログについて聞きたいことがあれば、下記のリンクからでもご連絡くださいね。きちんと関心ごとを掘り下げてお答えしますので。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

「出版業界は滅亡するのか2020」というイベントに参加。

TRPGデザイナー・漫画家の井上純一さんと星海社の太田克史さんとの対談で、電子と紙の書籍についての動向についての話を聞いたり、現実路線の井上さんが理想を語る太田さんの発言に心動かされる様を見守るなど。

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼