人生を最高傑作に!『半径5メートルの野望』を読んで

はあちゅうさん(伊藤春香さん)の著書『半径5メートルの野望』を読みました。

8824D64E 7CA7 446D BD3D E8CDFBC2ABCB

半径5メートルとは?

本のタイトルとして挙げられている『半径5メートル』という言葉は、自身の身の回り、日常の圏内という意味で、著者を含め同世代の方の多くはその範囲にしか関心がなく、その範囲について充実させていくことが大事だと考えていること。

自身の関心が半径5メートルという範囲であっても周囲の方の関心の範囲と融合させていけば、自身の世界を広げていけるというものです。

自身を充実させるための意識と行動

この本には著者が体験したエピソードから半径5メートルを充実させていくための意識や行動が書かれており、

・中傷されたこと、見返してやりたいと感じたこと

・嫌われてしまう、自信がない、批判を受けることなど恐れてしまい行動ができないこと

・自分本位な欲望、小さな夢を叶える習慣つけること

など自身を幸せにしていく原動力に転換しています。

人生を最高傑作に!

人生を最高傑作にするために

・一日一日の変化、積み重ねを大切にする

・ネガティブな想いを強いエネルギーに変える

・お客様への感謝の気持ちを仕事の質を高める努力にする

・足りないものを埋めていく

などマイナスからプラスに変えて後押しされる姿勢に勇気づけられます。

まとめ

どんなことであっても自身の人生を最高傑作にするための成長の糧にする。そんなはあちゅうさんの姿勢が伝わってくる著書。

ネガティブな出来事も自身の原動力にし積み重ねを続ける。背中を押してくれる一冊です。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
今更ながらEvernoteのリマインダー機能を初体験。
通知をしてくれる便利さを知りました。

【昨日の一日一新】

9/15 evernote リマインダー機能

一日一新のきっかけはこちら→一日一新