必要な本は購入して使い倒そう

仕事に関係する専門書など値が張る本も多いのですが、必要な本は自腹を切って購入しておくと役立つことも多いです。

お金が掛かってしまいますが参考になる本は購入して活用していきましょう。

人の話やネットの情報は断片的、情報の信頼性もまちまちです

会社などの組織に勤めていると業務のことに関連したことは先輩や上司などに聞けば教えてくれることもありますし、ネットで様々な情報を得ることも出来ますよね。

ただ、それでは欲しい情報が正確に得られるとは限らないのです。人の話した内容やネットの情報は信頼性はまちまちですし、調べたい内容のことについて一定の知識もなければその情報の信頼度を測るのは難しいのではと感じます。

本を購入すれば活用しようと思えるし気兼ねなく使える

本を購入する際にはお金こそ掛かってしまうものの、掛かったお金の分はしっかりと使おうと思えます。書店に行き自身にあった本を選べば活用しやすいですし、借り物と違って好きな様に使えるのも良いです。

関連
本は丁寧、綺麗に扱うよりも自身に役立つように読めば良い

職場や図書館などから本を借りることも出来ますが、あくまで共用の物なので、いつでも利用できるとは限りません。順番待ちで必要な時に読めないこともありますよね(^_^;)

あとがき

必要だと思う本が専門書だったりすると、数千円からとなかなか値段が張りますが必要な本であれば購入し使い倒していきましょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は広島出張の最終日。

無事に仕事を終えて新幹線で帰宅したのですが

広島駅のお土産売り場の充実度はすごかったですよ。

【昨日の一日一新】

チーズ味のもみじ饅頭

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼