タワーレコード新宿店のすすめ。CDショップの楽しみ方

好きなお店のひとつにタワーレコード新宿店があります。今回はCDショップでの楽しみ方をご紹介します。
9D479323 3734 4DCE 8F90 E2B4605229D3

熱の入ったPOPは一見の価値あり

大きな文字に目を引くと思いますが、陳列をよく見ると小さな文字で丁寧に楽曲、ミュージシャンの魅力について書かれています。

C382D200 CE54 41A9 89EA 43C8EC95B955

毎週たくさんのCDが発売される中、このPOPの制作は好きでなければ出来ないことではないでしょうか?ミュージシャンの良さを引き出し一人でも多くの人に伝えたい。そんな想いが伝わってきます。

今どのようなミュージシャンが熱いのか、どのようなことが書かれているのか気になり、つい足を運んでしまうのです。

粋な陳列、店員さんおすすめCDが置いてある

陳列を見ていると新譜を前面に押し出しつつ、そっと定員さんのおすすめCDが陳列され、手に取ることが出来ます。新譜と共に試聴でき、新たな楽曲と出会えるのです。

B4CEF10F C31D 401E 9DCF 872DC306CE8F

先日発売された米津玄師さんのアンビリーバーズの陳列では、BUMP OF CHICKEN、ササノマリイさん、Chemical VolumeのCDが置かれていて、聴いてみると素敵なチョイス。思わず手にとってしまいます。

店内でライブをやっていることも

こちらの店舗ではインストアイベントを定期的に開催。普段ライブを見慣れていても、明るい店内で行われるイベントはライブハウスと雰囲気が違うからかミュージシャンの新しい一面一面を知れることも魅力を感じます。

通販にダウンロード購入、定額制のストリーミングサービスも良いけれど。。

Amazonなどの通販、iTunesなどのダウンロード購入、Apple MusicやGoogle Play Musicなどの定額制音楽ストリーミングサービスがあり、CDショップにわざわざ行かなくてもと思うかもしれません。

けれども実店舗には店員さんの手間と情熱を掛けたデジタルにはない魅力があふれています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
仕事に煮詰まってしまい気分転換にタワレコへ、
新しい音楽に触れリフレッシュできました。

それではまた来週、よろしくどうぞ。

【昨日の一日一新】

9/3 新宿のMiyama cafeの利用

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼