抱えた仕事はまず着手、取り掛かることが最優先

仕事を抱え込んでいる時はまず着手することを最優先にしています。

変に予測を立てる余裕があるのなら、まずはえいやで進めてみてはいかがでしょう?

関連:

予測通りにいくことは少ない

「1件を半日で終えられたら、10件なら5日で終えられる…」と予測を立てていても、まずは手をつけないと話は進まず当然に終わりも見えません。

ものごとは単純な掛け算や割り算で見積もれない部分もありますし、得てして予測は実現不可能な水準で立ててしまうことも多いもの。変に理想的な予測を立ててしまうと、うまくいかない結果に余計なショックを感じることにもつながりかねません。

予測が甘くスケジュールを見直しするケースもあるでしょうが最初から先延ばしに頼らなくとも済むような方向性にしておきたいものだなと感じています。

まずは着手するのが結果的に良い

「まずは端から取り掛かろう。」「手間の少ないところを終えてしまおう」という見切り発車のスタンスが案外良いのだと思います。

自身は山に登ることが趣味なのですが、「目的地に行くまでに10時間掛かるだろうから…」などと考えてしまって足は進まず気が滅入ってしまいます。むしろ出発した後は「1時間進んだからいったん休憩をしよう」ぐらいの感覚で取り組んでいる方が良い。

ちょっと進んだ先であればより実態に合っている解決策も出てくるもの。試行錯誤的に進めながらその都度軌道修正。少し前を見据えつつ歩いていたら、気がつくと頂上に差し掛かっている…というのがちょう良い方向性ではないでしょうか。

やってみないと分からない事なんて沢山ありますからね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
最近は週末になると映画館へ出かけることが多いです。
先日観たのはアニメ制作会社を舞台にした劇場版『SHIROBAKO』

荻窪の飲み屋さんや吉祥寺駅も登場し、中央線沿線ユーザーにはなんとも身近な作品。
作品自体の完成度もありますがfhánaの皆さんがEDを担当されていることもあって個人的にはいち押しです。

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼