誰でもミスや間違いはある チェックリストで間違いを防ごう

監査法人時代の経験で得られて良かったのは誰でもミスや間違いはあると知ったことです。

実はこの意識、ひとり会計事務所として独立している中でも外部失敗を防ぐことに役立っています。

ミスや間違いは起こるもの

公認会計士として自身が監査法人で行っていた主な仕事は会計監査という業務です。

会計監査は企業が作成した決算資料について一定の水準で正しいのかどうか検証チェックするお仕事。

決算書に大きな間違いがある場合はもちろん、間違いが起こる可能性が高い場合にも指摘をしていました。そのような業務を続ける中で自分が実感したのは、人はもちろん機械やITシステムですら気をつけていてもミスや間違いは起こり得るということです。

今までチェックする側だった自分が会計事務所の業務として作成する側になった時、たとえ専門家としての自負があったとしても能力を過信することなく改めてチェックすることは必要だと感じています。

チェックリストで間違いを未然に防ぐ

チェックを行うといっても自分だけの視点では客観性がなくミスや誤りは見つけにくいものです。時間をおき再度チェックするといっても限界があり、自分が仕事をする際にはチェックリストを活用してミスがないか確認をしています。

会計事務所で作成するチェックリストといえば中小会計要領の適用に関するチェックリストを想像されるかもしれませんが、主に活用しているのは税務業務支援ツール研修会で頂いたチェックリスト。

会計士協会の研修を受講した際に頂いたものなので一般には出回っていないものなのですが、決算に関することだけなく法人税や消費税の申告書作成の内容まで盛り込まれているので会社の決算申告業務の最終チェックに便利だと感じていますし、最後の守りとして見ておいて良かったと感じることもあります。

関連記事:

あとがき

専門家として当然に間違わないようにと意識して対応していても、どこか誤りを見過ごしていることもあり得ます。

チェックリストを使うことで客観的に確認することがきるので、自作でも良いので最後にこれだけは確認するというチェックリストを持っておくと良いですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は決算対応と税務ソフトの問い合わせ確認など。

記録的な寒波に丸坊主は地肌と一緒なんだと震えながら実感(^^;)

【昨日の一日一新】

JDLのカスタマーセンターに問い合わせ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼