中国嫁日記5巻 漫画と侮れない 小規模会社の社長が読むべき一冊!

小規模会社の経営者の必読本として中国嫁日記5巻をご紹介します。お金を人任せにしない、社長自身がお金の管理に意識を向けるきっかけにして欲しいエピソードが描かれています。
55A89EDA E9BF 4FCE 9180 0187C5FDFD78

 

会社資金が差し押さえの危機

中国嫁日記は漫画家で会社経営者の井上さんが年の離れた中国人妻、月(ユエ)さんとの国際結婚を描かれたブログ『中国嫁日記』が漫画として出版されたものです。

スクリーンショット 2015 06 30 09 25 28

この5巻では著者の井上純一さんの経営されている玩具会社「銀十字社」の金銭トラブル。共同経営者で十年来の友人が会社資金を使い込み、銀行口座の差し押さえ一歩手前という状況に陥った際の出来事が収録されています。

会社が資金ショート寸前の状況に四苦八苦、十年来の友人を疑わなければならないことの悲しさ、奥様への申し訳ないという想いが伝わってきます。

実際にあったトラブルから備える

この漫画を見て欲しい理由はこのトラブルを見て自分であれば社長としてどう未然に防げたのか考えて欲しいためです。

仮に現状は経理についてノータッチ!ひとりの人に任せきりという場合であっても

  • 定期的にお金の入出金に違和感がないか通帳を確認する。
  • 一定金額以上の支払には事前に了承を求める。
  • 関与税理士に定期的に報告を求める。

などトップダウンで対処を決め、行うことをして欲しいです。

少人数の会社はお金の使い込みが起こりやすい

少人数の会社では特定の方にずっと経理を任せきりになりがちで、大きな会社に比べお金の使い込みが起こりやすい環境です。だからこそお金についてだけはしっかりとチェックするようにしておきましょう。

あとがき

こちらの金銭トラブルの内容の一部は井上さんもうひとつのブログ『月サンは困ってます』でも公開されています。是非見て頂きたい内容です。

スクリーンショット 2015 06 30 09 24 52

 

関連エントリーはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

信頼関係を維持するために

必要なけん制は省いたらいけませんね。

【昨日の一日一新】

古瀬戸珈琲に行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク