Chromebookのお仕事使い(おふぃすかぶ編)

Chromebookをどのようにお仕事でお使いなのか?おふぃすかぶ.jpの管理人をされている鈴木 章史(@OfficeKabu)さんに今回お話を伺わせていただきました。

自身がChromebookを試してみようと検討した際に、参考にさせていたサイトを運営されていたのが鈴木さん。

サイトでの情報発信以外にも会報誌の企画やコミュニティの立ち上げなどもされていて、どのようにChromebookを使われているのか知りたいとアプローチさせていただきました。

Chromebookの使い方についてはサブノートとしてChromebookを使う方にも受け入れて貰いやすいスタイルとなっています。ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

ご協力いただいた鈴木さんの運営サイト・SNS

Chromebookのお仕事使いとは?

Chromebookをどのようにお仕事に使われているのか?事例を集めまとめれば、参考になり、目にした方の働き方を変えるきっかけになるかもしれない。

そう感じて始めたのがこちらのインタビュー企画「Chromebookのお仕事使い」。

インタビュー企画といっても、その言葉や内容をそのまま届けてしまうと、専門用語などにつまづいてしまうことも起こりがちです。

そこでこちらの記事ではお話し頂いたやりとりを整理して、補足説明を加えた形で公開しています。

関連:

使われているChromebook

Chromebookを今まで20数台は乗り継いできて、今はASUS Chromebook Flip C434TA-AI0084(以下、C434TA)を常用しています。

以前からハイエンドモデルのものを好んで使っているため、周囲からは「何故買ったのか?」と思われてしまうこともありますが、Chromebookの思想とか関係なく、やりたいことを全部やってみたという最上位モデルに惹かれてしまいます。

鈴木さんが書かれた記事はこちら

C434TAは14インチのディスプレイで、これまで使っていたChromebookよもりも大きいので使う際に姿勢が楽になるのが良い。

今年は首の調子が良くありませんが、のめり込んでしまうとつい姿勢を崩したままでもパソコンに向かい続けてしまうことがあります。そこで常用するものとして、今は重さよりもディスプレイのサイズの大きさを重視しています。

きっかけは仕事のためではなく、物として惹かれた

最初にChromebookを手にしたのは2015年にAcer C720 Chromebookというスタンダードなマシンを購入しています。ただ、このChromebookを使うようになったのは、仕事で使うためにこれを買ったという訳ではなく、単純に物として惹かれて使うようになっています。

その頃は一日に何本も記事を書いていた時期で、万能ではなくても良いけれど、メールや情報収集など自分のやりたいことだけが気軽に出来たこともあって相性が良かったです。

当時はChromebookの情報は海外のGoogle+(グーグルプラス:GoogleのSNS、現在はサービスを廃止)が充実していて、興味を惹く情報も多いし、コミュニティが排他的ではなく、どこか居心地の良い空気感も好きで毎日チェックしていましたね。

情報発信、海外支援などの活動

以前、関西 教育ITソリューションEXPO EDIX(教育分野で日本最大の専門展)でChromebookについてトークセッションをさせて頂いたこともあって、周囲から勘違いをされてしまうことがあるのですが、教育関係のライターという訳でも特殊な専門知識を持っていたりする訳ではありません。

自分というのはもともと時計や靴の販売員。時計や靴、革製品、文房具、スマートフォン、パソコンなどが好きで、そういった物への想い入れや楽しむようなスタイルを発信しています。

またそういった事以外にも、妻がメインで行っている難民支援のサポートや、アラブやシリアの方たちが日本でビジネスをされる際、本人たちが書いた日本語を添削することなどもしています。

文章はGoogle ドキュメント、利用しているデータベースはGoogle スプレッドシートで良く、連絡はGmailが中心。サイトの校正などもネット上で完結してしまえるので、いつもの環境にすぐアクセスできるChromebookを多く使っています。

Chromebookの使い方

Chromebookについて物として好きですが、技術的に突き詰めた様な特別な使い方はしていません。

色んなものが好きである事には変わりはなく、写真撮影はスマートフォン、画像編集や動画編集はこだわって自作したWindowsのマシンを使っています。

主な利用はブラウザで出来る文書作成や情報収集が中心

Chromebookの主な用途としては文章やメールを書いたりする他に情報集めをすることが中心です。僕は数年先になっても読まれるものを書きたいので、ぐっときた他人のブログなども大量に集めて読んでいます。

外出先での通信環境

基本的に外出先の通信環境がない場所でChromebookを使わず、たいていカフェや空港、ホテルの公衆Wi-Fiを使っています。自宅に光回線のファミリータイプ(戸建の住宅用の契約、回線速度も速く安定しやすい)を引いているので家でやれば良いというスタンス。

それでも外出先用としてモバイルルータを持っていて、UQモバイルのSIMをかばんに入れていますが、毎月2ギガぐらい使えれば十分です。

Chromebookの環境移行

Chromebookなら普段の環境、壁紙の画像なども含めていつもの状態にしやすいです。Chromebookはもし落としたり壊してしまっても、いざとなったら別のChromebookを買って、Googleアカウントで入ってしまえば良い。

パソコンの提供を受けてレビュー記事を書く際には、普段の環境を移行して一回じっくりと使い、使いやすいのかどうかを判断したいと思っていますが、限られた期間の中で環境をセットアップし、レビュー、初期化して返却しないといけないのはChromebook以外だとデータ移行の手間もあって台数をこなしていたら力尽きてしまいます。

また、文章を打つ際の単語登録のデータはアカウントの情報として引き継がれませんが、そのエクスポートしたデータはGoogle ドライブに入れておくので、Chromebookを移行した際には探す手間なく入れ直せるようにしています。

登録をしているのは自分の名前やメールアドレス、WordPress(サイトやブログの作成ができるシステムのこと)で使うものなどで10個程度ではありますが、それを手入力するのは面倒なので。

G Suiteでアカウントを使い分け

公私ともに全部Googleのサービスを使っているので、G Suite(ジースイート:Googleが提供するビジネス用アプリセット)のアカウントとプライベート用のGoogle アカウント
、合計2つアカウントを入れています。

こうしているのはプライベートのデータが仕事のものと一緒になっているのは気が引けてしまいますし、間違って共有してしまうのを防ぐために分けています。

スマホもアカウントで公私を区別していますが、こちらはG Suiteのアカウントを持っているとAndroidのスマートフォンで利用できる仕事用プロファイルを利用しています。

例えばGoogle フォトに全ての写真をアップロードしていますが、カメラアプリも個人用と仕事用の二つに分かれているので、それぞれの別のクラウドにアップする形です。

撮影する写真が個人用と仕事用どちらか判断がつかない時には、どちらのカメラアプリからでも良いから写真を撮影しておき、共有するためのアルバムを作り、その画像をどちらのアカウントでも確認出来るようにしています。

写真をサイトで利用する際には自宅にあるWindowsの自作PCからAdobe Lightroom(写真の編集管理ソフト)を使い、見栄えを修正したり、ウォーターマーク(透かし画像)の追加など行っています。

セキュリティの管理にAuthyを利用

Androidアプリをほとんど使っていませんが、2段階認証(ID・パスワードに加えセキュリティコードを入力し、ログインする仕組み)を管理するアプリとしてAuthyは入れています。

このアプリはアカウントを一つ作っておけばChromebook、Windows、スマホのそれぞれで同期されるため、WordPressなどで2段階認証を求められた際にこのアプリの画面をそのままコピペ出来ます。

2段階認証をスマホだけで対応するのは、いちいちスマホを取り出し、アプリを起動、手入力してというのは何かと面倒でAuthyを利用しています。

Authy 2-Factor Authentication

Authy 2-Factor Authentication

Authy無料posted withアプリーチ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
最近はちょっと遅れた夏休みを過ごす。

  • 東京都の最高峰である雲取山への登山
  • 大阪で野外フェスのOTODAMA’18-’19~音泉魂~
  • ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」の聖地巡礼

など、外出が続いております。

【最近読んだ本】

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク