CIVILIAN年内ラストワンマンライヴを鑑賞 改名、メジャーデビューと怒濤の一年を締めくくる

12月16日に下北沢GARDENで開催された『CIVILIAN ONE MAN LIVE 2016 “Ai to Zou”』 に行ってきました。
3ピースバンドCIVILIANが今年一年を締めくくるワンマンライブでバンドの改名やメジャーデビューの決定など変化の大きかった2016年を彷彿とさせるライブとなっておりました。

IMG 7702

Lyu:LyuからCIVILIANとして変わったのだと実感

Lyu:Lyuの時からライヴに行きCIVILIANのお披露目イベントも観ていたのですが、改めてLyu:LyuからCIVILIANに変わったのだと実感することがありました。

ボカロPナノウとして発表されていた3331の演奏

まず一つ目にあげるのが3331の曲目が披露されていたこと。この楽曲はVo/Gtのコヤマヒデカズさんの別名義、ボカロPナノウとして発表されたものです。

Lyu:Lyuとしてはナノウ名義から出された楽曲は披露される機会はなく、CIVILIANとして3331をライブで演奏する姿を目にし、Lyu:Lyuの時にあった枠を取り払っていると感じたのです。

みんな一緒に歌ってくれ!

二つ目はアンコールで新曲である生者ノ行進が披露された時にVo/Gtのコヤマヒデカズさんの発言から観客がコーラスを歌った出来事があったことです。

コヤマヒデカズさん自身が『こんなこと言うのはじめて』と口にしていましたが、いちファン目線でもまさかこんな出来事が起こるのだと本当に驚きました。

改名、メジャーデビューを経ても変わらないこと

ここまで変化について取り上げてきましたが、その様な変化があったとしてもバンドメンバー自体は変わっていませんし、楽曲に対する真摯な想いは今までと同様に強く伝わってくるものでした。

名前が変わり、メジャーデビューを経てもバンドとしての大切な部分は変わっていないと訴えかけるようなステージだと感じました。CIVILIANとしての活動がどう広がっていくのかとても楽しみです。

セットリスト

愛編

1.LOVE/HATE/DRAMA
2.暁
3.Seeds
4.AM4:00のノック
5.Dear my unhappiness
6.それは或る夜の出来事
7.ディストーテッド・アガペー

憎編

1.愛/憎
2.先生
3.AK M-04 Y
4.カッターナイフと冷たい夜
5.ぜんぶあんたのせい
6.3331
7.メシア

アンコール

1.生者ノ行進(新曲)
2.花よ花よ

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

CIVILIANのお披露目ライヴ“Lyu:Lyu → CIVILIAN”に行ってきました

空想委員会、Lyu:Lyuそれぞれのリスペクトを感じるINCIDENT619 vol.9に行ってきました!

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
金曜日は昼から打ち合わせと業務対応を終えてから
CIVILIANのワンマンライブへ。

今年最後のワンマンライブを堪能してきました。

【週末・休日の一日一新】
雪印コーヒー焦がしキャラメル風味
下北沢GARDENでLINEMobileの通信
築地市場に行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼