混乱を回避!やることに追われたときにおこなうこと

やることに追われて何から手を付けて良いのか分からず混乱してしまうことって誰しもあります。

気になることがいくつもあり悶々と考えていたら何も出来ていないまま時間が経ってしまっているなんてことも…

今回はそんな状態に陥ってしまった場合に行うようにしていることを投稿します。

頭だけで考えない!まずは書き出す

使えることが出来る時間に対してタスクの物量が多いと感じる時期などは、朝起きた時点で何から手をつけて良いのだろうか?と悶々と考えてしまうことがあります。

そんな状態のときに行うが抱えているタスクを書き出すこと。

書き出してみると目に見える状態になり、それだけでも混乱状態を回避出来ます。

以前、ゼロ秒思考のA4メモ書きやGTDのストレスフリー整理術を学んでから行っているのですが、まず抱えていることを頭の中から紙に書き出すことで個々のタスクを冷静に対処するとっかかりになります。

ゼロ秒思考のA4メモ書きを3ヶ月続けて感じたこと モヤモヤ感がなくなっていく

「即断即決、即実行トレーニング」ゼロ秒思考 赤羽雄二さんのワークショップに参加

GTD講座に参加 現状をコントロールし先を見通す力を学ぶ

書き出しは紙の方がスッキリする

やることに追われた際にはExcelなどパソコンを使って書きだすよりも、紙の方がスッキリします。

頭の整理用に書き出すだけなので殴り書きでも良く、パソコンで清書する必要はありません。Excelなどを使えばリスト化や並び替えなど簡単に出来ますが、紙の方がぱっと書き出すことが出来ますし、手書きの方がキーボードを打つよりも思考が整理される感覚が得られます。

ひとつずつタスクを消し込んでいく

タスクが書き出されていれば、あとはそれを消し込んでいくだけです。書き出したタスクをひとつ消していけば、順次他のタスクもつぶしていくこと出来ます。

行う順序について事前に決めていなくても、その都度書き出したメモを目にすればその場で行うべきものを自然と選び着手していきますし、見える化することで状況によっては個々の精度を下げることや先送りする判断をとることも簡単です。

やることに追われてしまった時にはまずは書き出す。それが出来ればあとはひとつずつタスクをやっていくだけと思えますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は夜に身体のメンテのために海水温熱研究所へ。

施術終わると視野が広がり、普段は目が開いてなかったのかと感じる程。
2度目ながら体験する度に思うのはとても不思議なのですよ。

【昨日の一日一新】

ロイヤルホスト 道玄坂店
海水温熱研究所 渋谷店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼