公認会計士試験に合格出来た理由 受験時代の勉強時間を振り返る

『どうして公認会計士試験に合格出来たの?』

そう言われても分かりませんよ(^^;)と思っていましたが、受験時代の日々のスケジュールの記録を改めて確認した際にそれだけやっていたら合格するでしょうと感じることに…
受験時代の記録が残っておりましたので、今回ブログで公開します。公認会計士試験の受験をする方は必見ですよ。

関連:高卒で公認会計士 目指す前に知っておいて欲しいこと

受験時代の一週間の過ごし方

記録に残っていたのは公認会計士試験に合格した年度の一週間のタイムスケジュール。仕事をせずに専門学校に通っていたということもありますが、ざっくりと計算しますと週に70時間ほどは勉強時間に充てています。

月曜から土曜のタイムスケジュール

月曜から土曜日は次の様に時間を使い

4:00      起床
4:30〜 6:30     ※朝勉強(計算問題中心)
7:00〜 8:30  通学時間(電車移動中は主に理論を勉強)
9:00〜17:00 大原で授業を受ける
17:00〜18:30    移動時間(その日の復習と理論を勉強)
15:00〜     自由時間
21:00      就寝

※:水曜、金曜は朝勉強はせずに気分転換

日曜日のタイムスケジュール

日曜日は次の2パターンのうちどちらかのスケジュールにしていました。

天気と体調の良い時の場合
4:00     起床
4:30〜 6:30       朝勉強(計算問題中心)
7:00〜 8:30    通学時間(電車移動中は主に理論を勉強)
9:00〜13:00   大原で自習
14:00〜15:00  大原で自習
15:00〜      自由時間
21:00       就寝

天気や体調の悪い時の場合
4:00     起床
4:30〜 6:30       朝勉強(計算問題中心)
7:00〜 8:30    通学時間(電車移動中は主に理論を勉強)
9:00〜13:00  自宅で自習
14:00〜15:00 自宅で自習(体調次第でやらない時あり)
15:00〜      自由時間
21:00       就寝

当たり前にこのスケジュールをこなしていのですが二十歳前後の頃に4時起きの生活です。この生活はずいぶんとストイックに感じます…まるで修行僧みたいですね(^^;)

公認会計士試験のために充てた勉強時間は6000時間以上

大晦日も元旦も特段勉強を休んだ記憶はなく、むしろ合格した時の話のネタになると思って取り組んでいたことが印象に残っています。

どれ位受験勉強の時間を使っていたのか計算してみますと、合格年度だけでも3,640時間(1年は52週×70時間)。自分は2年目の試験で合格することが出来たのですが、2年間の勉強時間を合計すると少なく見積もっても6,000時間以上です。

『どうして公認会計士試験に合格出来たの?』という問いに対して思うのは『試験勉強に6,000時間以上も掛けていたからです。』ということ。

6000時間も勉強に充てていれば

  • 教科書のどこに何が書かれているか?
  • 問題の出題パターンや解く時間
  • 解答する際の流儀
  • 自分の間違えるパターンと対策
  • その問題が捨て問かどうか

など試験勉強を繰り返す中で嫌でも身につきます。

それこそ合格した年の試験時期には頭と身体に解答をするための回路が出来上がる感覚があって、体力と記憶力の限界値をどう本試験で効率的に使っていくのかを意識していた程でした。

単に勉強時間をかければいいという訳ではないですが、会計士試験の試験範囲は膨大なので一定程度の勉強時間は投資する必要はあると思っています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日は決算対応の一日。
進捗は約半分ほど…道半ばです。

【昨日の一日一新】
Doorkeeper解約

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼