やりとりのストレスゼロ、フライヤーのデザインにアイリィデザインさんおすすめです。

音楽イベントを行う際にはチラシ(以下、フライヤー)を作成します。今回デザインをお願いをしたWEBショップ、アイリィデザインさんについてとても有難かった3つのポイントをご紹介します。

スクリーンショット 2015 08 27 20 07 14

①打ち合わせが不要

まず有難かったのは打ち合わせがなかったこと。デザインに関する必要な情報はメールのやりとりで打ち合わせの代わりアンケートに答えましたが回答には10分も掛かりませんでした。

②用意すべきものが明確

デザインの作成をお願いするのにあたって用意したのは⑴フライヤーに記載したい文章、⑵利用するロゴの画像データ、⑶デザインに関するアンケートの回答、⑷ラフ画(レイアウト案)の4つのみ。

ホームページのデザイン制作の流れ&注意事項のページを見て準備すると分かりやすいです。

ラフ画は作ったことがなかったのですが見よう見まねで手書きのものを写真に撮りメール送信。
ラフ画像

この程度のラフ画でも問題はなかった様です。

③予算に優しい、お値打ち価格

実はアイリィデザインさん、予算に優しい料金設定でした。
通常はデザイン料には企画料金(ラフ画にかかる料金)が含まれているのですが、ラフ画をこちらで用意することで企画料金を請求せず、デザインに関するアンケート行うことでをやりとりの業務を効率化。その料金分をお安くしているとのこと。

実際に今回お願いをしたA5サイズで片面のみでお支払いしたデザイン料は7,500円!お値打ち価格でした。

スクリーンショット 2015 08 27 13 12 21

スムーズかつお値打ち価格でプロのデザインをお願いできる

自分のざっくりした手書きのラフ画から完成したフライヤーはこちらです。
守屋様 フライヤーrev2

お値打ち価格でもプロのデザイナーさんの技術を提供して貰えます。

ラフ画を渡し、デザインの要望はアンケートで伝えているので後々のやり直しが減らせてスムーズに進行できます。懇意にしているデザイナーさんが居ない方にはアイリィデザインさんがおすすめですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
Blogが読みやすくなればと目次を追加。

Table of Contents Plusのプラグインを

利用したのですが便利です。

【昨日の一日一新】

8/26 Table of Contents Plusの導入

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼