ジムやヨガで汗をかいた着替えの持ち帰りにはドライサックがおすすめ

ホットヨガに通い始めてから悩んだことは汗をかいた着替えの持ち帰りについて。スタジオを終えた後はとても汗をかいているので濡れたウェアを持ち帰る際には鞄に汗が染みないか気になっていました。

はじめの頃は着替えをスーパーのレジ袋に入れて持ち帰っていたのですがウェアの出し入れでガサゴソと音がするのが気になりますし、穴も空きやすい…そして何よりスーパーのレジ袋を使っているとテンションが下がってしまうのです…(^^;)

そこで最近はウェアの持ち運びには軽くて便利なドライサック( ドライバッグ/防水バッグ)を使っています。

関連:

汗をかいた着替えには防水ドライサックがおすすめ

自分が活用しているのは登山やトレッキングの際の雨対策、荷物を小分けにするための袋として使われるドライサックです。こちらの商品は本来はジムやヨガを通うためのものではないものなのですが防水処理されているので汗をかいた着替えの持ち運びにも安心して使えます。

購入したのはポールワーズの8リットルのドライバッグ。閉じ口はバックルタイプです。

使用後

ウェアの上下と下着、ハンドタオル2枚程度であれば8リットルでも充分な大きさです。

使用前

バックルタイプの閉じ方

バックルタイプの閉じ方は少し変わっていて、くるくると折っていくスタイル。

Kururu1

3回程口の部分を折り返し
Kururu2

バックルを留めて閉じると周囲に汗でぬれたウェアが触れることはありません。
Kururu3

アウトドア用品ということもあって軽量に出来ていて素材感はとても薄いです。ただ、きちんと防水処理されているのでこの状態でカバンに入れておけば鞄やほかの荷物が濡れることはありませんし、なによりかさ張りません。この安心感と使いやすさが良くおすすめなのです。

あとがき

ネットでは自分が使っている物は売っていなかったのですが、Amazonで調べてみると様々な色や大きさのものが取り扱われています。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) ウルトラSIL ドライサック8L実際に使っていて素材感や使い勝手が近いですね。便利な道具を活用して運動の習慣化へのハードルを下げていきましょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

GW中にアイアムアヒーローを観賞してきました。

原作を知らずに見ていたのですが…
全般的に怖いのだけれど引き込まれ、
時にクスッと笑えます。

また見たいと思える映画ですよ。

【週末・休日の一日一新】

映画版アイアムアヒーローを見る
ナッツの蜂蜜づけを食べる
ハッピーラクガキライフ×野望の会に参加

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク