e-taxソフトがインストール中にフリーズ 失敗した際の対処法

e-taxソフトのインストールがうまくいかず『e-taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です』と表示されたまま先に進まないことがありました。

解決策を探すために『e-tax 構築中』とネットを検索してみると同じようなトラブルにあっている方々の記事がいくつも見つかります。

以前からあるトラブルの様できっと記事にされた方はごく少数で本当はもっと多くの方が同じトラブルが起き悩まされたのではないでしょうか。

そこで今回は自身の事例も残しておこうとe-taxソフトのインストール失敗から再インストールに成功した方法を記事にしています。

なお、以下でご紹介する対応はWindows8.11の環境です。

インストール画面をタスクマネージャーから強制終了

まず行うのはフリーズしてしているインストール画面を強制終了させること。

待てど暮らせど先には進まないのなら【Control + Alt + Delete】でタスクマネージャを起動し、強制終了させてしまいましょう。

中途半端にインストールされたフォルダを削除

次に行うのは中途半端にインストールされてしまった2つのフォルダを削除すること。

ひとつ目がProgram Files(x86) にある etaxのフォルダ

1

 

ふたつ目が隠しフォルダ InstallShield Installation Information の中にある{1ECF5EFF〜のフォルダ。

スクリーンショット 2017 03 10 21 06 48

InstallShield Installation Information のフォルダはProgram Files(x86) の中にあり、エクスプローラーのメニューの【表示】から【隠しファイル】にチェックを入れることで表示されるようになります。

1 2

e-taxソフトをインストールするときは管理者として実行する

自身が無事にe-taxソフトをインストール出来たのはweb_ntasetup.exeのファイルを右クリック、【管理者として実行】した場合でした。

スクリーンショット 2017 03 10 21 20 53

他の方の成功事例である互換モードの選択や、再起動なども試してはみたものの、自身の環境ではあえなく失敗しています。

環境によって解決法は違うようでして、この記事が申告期日を間近にひかえた方の参考になれば幸いです。

手っ取り早い解決法 国税庁のホームページを使うこと

ちなみに振り返ってみると、素直に国税庁のホームページから確定申告書と決算書を作成してしまえば良かったな、と感じています。

今回自分がe-TaxソフトをインストールしようとしたのはMFクラウド確定申告がe-Taxに対応したことがきっかけでした。

MFクラウド会計だけで申告書の送付まで出来ず、申告書を提出する過程でe-Taxソフト使う流れとなっていたのですが、ソフトのインストールにこれだけ手間取ってしまうのなら決算書まで作成したら国税庁のホームページにある確定申告書作成コーナーで仕上げてしまえば良かったなと。

案外無料で使える確定申告書作成コーナーの方が、楽に提出まで持っていけたなと、感じています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
日々更新を楽しみにしていたネット小説

香月 美夜さんの著作
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~』が完結!

世の中ではニンテンドースイッチの品薄が話題らしいですが
自分としてはこちらの方がよっぽど衝撃的な出来事なのですよ(^^;)

【昨日の一日一新】

サンマルクカフェ 阿佐ヶ谷駅前店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク