Excelの印刷 2枚目以降にも見出し・項目行を表示させる方法

商品の在庫リストや売掛金年齢表、固定資産台帳などエクセルで印刷すると1枚目だけに項目名が表示され、2枚目以降からはその内容だけが印刷されてしまいます。しかし、2ページ以降も先頭行(項目行)を表示したいと思うもの。

そこで今回はExcel2013で印刷する際に2枚目以降にも項目行を表示させる設定方法について投稿します。

変更前は次の画像の様に2ページ以降は項目名が表示されませんが

スクリーンショット 2016 11 07 21 44 41

設定を変更すると2ページ以降も項目名が表示することができます。

スクリーンショット 2016 11 07 21 46 55

改ページごとに項目行を追加するようなことはやめましょう

まず前提としてお伝えしたいのが、改ページごとに項目行を追加するようなことはしてはいけないということ。
スクリーンショット 2016 11 07 22 22 54

今回は例として3ページ分の項目行を作りましたが、仮に100ページあったとしたらまず行わない作業ですし、もしそんなことをやっていては気が滅入ります…(^^;)

何よりひとつのデータとして間に項目行を設けること自体がおかしいです。

2ページ以降にも項目行を表示させることは設定法を押さえておけば簡単に解決出来ます。改ページごとに項目行を追加するようなことはやめましょう。

印刷時に2枚目以降にも項目行を表示させる設定方法

具体的には次の設定をすることで、印刷するページの全てに見出行が表示されるようになります。

まず、メニューにある[ページレイアウト]タブの[印刷タイトル]をクリックします。

スクリーンショット 2016 11 07 21 52 29

ボックスが表示されたら [シート]タブを選択。
[印刷タイトル]の [タイトル行]で、各印刷ページに表示させたい行番号について指定します。
[タイトル行]に一度クリックした後、Excelの表で行番号の[1]を選択すると、[行のタイトル]に[$1:$1]と表示されます。
スクリーンショット 2016 11 07 21 26 16

[OK]を押せば設定は完了です。

スクリーンショット 2016 11 07 21 23 31

印刷プレビューで確認する

メニューバーの[ファイル]から[印刷]、もしくは[Ctrl]+[P]で印刷プレビューで確認すると各ページの先頭に項目が表示されていることを確認出来ます。

スクリーンショット 2016 11 07 21 46 55

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

Excelに『今日の日付を入力出来るショートカット』があることを知っていましたか?

Excelで なぜか####と表示される時の2つの対処法

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
金曜は契約書の作成と執筆。
週末は歯の定期検診などメンテナンス。

今週も頑張っていきましょう!

【週末・休日の一日一新】

パレットアートチョコレート
キングダムを読む
ピアゴ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク