Excel2013で[開発]タブを表示する設定方法

Excelのマクロ作業の際には[開発]タブを利用します。しかし、普段使っていないパソコンでExcelを利用した際に[開発]タブが表示されていない…という経験があり、今回は[開発タブ]を表示する設定方法についてご紹介します。

そもそもマクロとは何か

マクロとはアプリケーションを自動的に動かす機能のこと。Excelでも利用出来る機能で定期的に同じ作業を繰り返しする場合にマクロ機能を利用すると同じ作業を簡単に済ませることが可能になります。

開発タブの表示方法

[ファイル]タブを選択、[オプション]をクリックします。
スクリーンショット 2015 07 22 20 31 16

[Excelのオプション]ダイアログの中の[リボンのユーザー設定]を選択。

スクリーンショット 2015 07 22 21 01 51 [リボンのユーザー設定]のメインタブ、[開発]にチェックを入れ[OK]をクリック。

スクリーンショット 2015 07 22 21 04 31

以上の操作で[開発]タブを表示することができます。

スクリーンショット 2015 07 22 20 32 24

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日よりフォトリーディングの習慣化のために、
二週間でフォトリーディングを10冊行うという目標を立てました。

学んだだけで終わらせず自身のものにするにはフォローが大事。
学び直したやり方で自然と出来るようじっくりと馴染ませていきます。

フォトリーディング習慣化チャレンジ 1冊/10冊、残り9冊
(チャレンジ期間 平成27年8月10日まで)

【昨日の一日一新】

7/21 トルティーヤドッグを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼