Excel2013でVBEを起動する方法

VBEとはマクロを書くためのツールの名前。Visual Basic Editorの頭文字をとってVBEと呼ばれています。今回はExcel2013でVBEを起動する方法を紹介します。

 

ExcelでVBEを起動にはまず、Excel2013で[開発]タブを表示する設定方法で紹介した[開発]タブを表示させる必要があります。

スクリーンショット 2015 07 29 22 18 44

 

その後の操作は単純で[開発]タブの[コード]グループにある[Visual Basic]ボタンをクリックするだけ。

スクリーンショット 2015 07 29 22 00 35

上記の操作を終えると次の画像の様にVBEが表示されます。

スクリーンショット 2015 07 29 22 16 52

また、この操作はショートカットキーが割り振られていて[Alt]+[F11]キーを押すことでも、同様に起動できます。

【編集後記】
最近はExcelのマクロで決算数値について検証作業の効率化に取り組んでいます。
テーマは自身で使える範囲でのマクロの利用で充分な効率化。

頭を使わない時間の掛かる作業は無くしていきましょう。

フォトリーディング習慣化チャレンジ 5冊/10冊、残り5冊
(チャレンジ期間 平成27年8月10日まで)

【昨日の一日一新】

7/28 コカ・コーラ ライフを飲む

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼