Excelマクロは時間短縮のために必須スキル

会計事務所の業務ではExcelを使うことが多く
申告書や決算、概況の説明のために毎月や3ヶ月、1年ごとなど
一定の様式に合わせExcelの加工を行うことがあります。

今までは関数やコピー&ペーストなどを使い作成していたのですが、
業務にExcelマクロを活用してみると、単純なルーティン作業を一瞬でこなせることがわかりました。

マクロと言われるととっつきにくい印象がありますよね?
ですがExcelマクロは時間短縮のために必須スキル。

少しやってみるだけで全く効率が違いますよ。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【昨日の一日一新】

1/28 Excelマクロを業務に試す

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】

来週行う予定の税務署の電話相談対応の為、贈与税の復習。

自分の業務では数えるほどしか経験のない税目なので
確認のいい機会と思い取り組んでいます。

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼