なぜ富士山に登るのか?その理由は去年のリベンジと自身の心と体を鍛えること!

昨年に引き続き今年も富士登山にチャレンジをする予定です。なぜ富士山に登るのか、その理由について投稿します。

IMG 3068

 

昨年は本8号目で断念、今年こそリベンジ

昨年富士登山にチャレンジをした際には登頂でのご来光を目標に掲げていました。
しかし突然のトラブルは発生するもので
・登山時に強風
・友人が高山病にかかる
・自分が山小屋で喘息気味になる

という悪条件から本八合目(標高3400m)まで来て登頂を諦めて下山。山頂(標高3776m)まで後もう少しという所での撤退に悔しさが残り今年リベンジを決意していました。

自身の心と体を鍛えるため

またもう一つの理由としては自分の心と体を鍛えるという目的です。

目標に向かって取り組んでいく場合には、(例えば仕事であれば時間単位あたりの業務量、勉強であれば試験の結果など)充分な成果を安定してあげていくために心・技・体の充実が必要です。

心・技・体のうち、技術面についてはそれぞれの目標にしていること、仕事や勉強に取り組んでいればその中で意識的に磨かれていきます。

その一方で心と体については別に鍛えるための取り組みをしていかなれば鍛えることは難しいものです。心のあり方は様々な経験から磨かれていきますし、体力についてはパソコンに向かっているだけではつくものではありません。

富士山に登る理由

富士山を登ることができれば自分の自信になりますし、仮にトラブルなどが発生し達成できなかったとしても、その対処をすることで判断力、動じない心が磨かれます。また、登山は全身運動、身体を鍛えるトレーニングにもつながります。

自身の心と体の両方を鍛える富士登山のチャレンジ、昨年のリベンジをして今年こそ日本の一番高いところに行ってみせますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨晩の事、過去の誤字脱字に気づくなど。。
見直しの仕方を変えて再発防いていきますよ。

【昨日の一日一新】

8/12 コメダ珈琲 コメダグラタンを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼