ふるさと納税の届いた記念品

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、都道府県・市区町村へ寄附をした場合に2千円を超える部分について、

一定の限度額まで所得税・個人住民税から控除される制度のことです。

(確定申告をすることで税金が安くなります。)

さらに寄附をした自治体によっては見返りとしてお米などの地元の食材やサービスの利用券などが送られてきます。

実際にはやったことはないけれどテレビなどで取り上げらているので気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

最近、以前行った寄附の記念品が届きましたので写真を公開。

C6355b2572831be862498161a7f7e644

届いたのは特選 幸手の「こしひかり」13.5キロ!

ずっしりとしたお米が届きました。

これから毎日おいしく頂こうと思います。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

【昨日の一日一新】

11/12 ビフィックス1000

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】

本日は猛省の一日。

出来てなかった事を出来る様になるきっかけと考えて

これから先に生かせるように改善をめざします!

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼