GoPro HEROでダイビングを撮影。動画撮影とダイビングの初心者がチャレンジしてみた!

宮古島旅行の計画を立てていた時、旅行ガイドなど見ていた時『こんなに自然が綺麗な風景なんだ!』と驚きました。

higashi-hennazaki

(東平安名崎 GoPro HEROで撮影)

せっかく行くのだから旅の記録を動画でも残したい!

そんな想いでウェアラブルカメラを購入。
ゴープロのエントリーモデル、GoPro HERO CHDHA-301-JPについて動画撮影すら初体験の自分が使ってみた感想を投稿します。

1番の目的はダイビングの動画撮影

ゴープロを使おうと考えたシーンはオプショナルツアーの体験ダイビング。カメラを海の中で使うことに不安を感じていましたが、こちらのゴープロは40メートルの水深でも利用出来き何の問題もありませんでした。

 

動画撮影初体験の自分が残したイムギャーマリンガーデンの動画はこちらです。

ハマクマノミと遭遇や

泳ぎながら見た海中の映像が撮れています。

振り返ってみると動画を撮影した自分の感覚より、実際の映像は視覚が広く映っているように感じました。

 

購入した撮影グッズ

実際に撮影をするに当たってはゴープロ本体以外にも次のものを使っています。まず必ず必要になるのがマイクロSDカード。今回購入したエントリーモデルは32ギガまでの対応となっていて、次のものを購入しました。

また、ゴープロ専用の撮影グッズ(マウントと呼ばれています)も利用しています。純正品のマウントは結構なお値段なので購入せず、非純正品で水中で使えるハンドグリップを購入。

見た目を気に入り購入しましたが腕にストラップを通せば水中でも落としにくいですし、仮に腕から外れてしまっても水に浮く仕様なので安心して使えます。

水中以外ならちょっとした自撮り棒代わりにもなりました。

あとがき

今回購入したGoPro HERO CHDHA-301-JPはカメラ本体にディスプレイがなく、Wi-Fi機能も省かれているモデルです。試しにと撮影している時にはどんな映像になっているのか分からず如何なものかと感じたのが正直なところです。

ですが撮影グッズ含めてのコストパフォーマンスの高く、ダイビング中は映像を確かめる余裕がなかったことなど考えるとディスプレイやWi-Fi機能はなくても問題がありません。

むしろ映像がその場で確かめられない分、その時、その瞬間を楽しめることが出来ました。

楽しみつつ動画撮影をやってみたい!そう考えている方におすすめできますよ。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

宮古島は絶景だった!ペーパードライバーでもレンタカーを借りよう!

宮古島の綺麗な海を堪能!ブロガーダイバーによるダイビング体験を申し込む

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は3ヶ月毎の決算のお仕事。以前組んだExcelマクロを活用しつつ適宜更新。
単純作業はなくして検討自体にワークシフトしてきますよ。

【昨日の一日一新】

フライドサーモンを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼