初詣も兼ねて高尾山へ

新年の登り始めは高尾山へ。天気の良かった1月5日に行ってきました。

関連:

身近な高尾山で初詣

高尾山は自宅のある中央線の荻窪から一時間ほどの距離で、荻窪に住みだしてから一番身近な山となっています。正月三が日は実家に行っていたりとのんびりと過ごし、4日には通常営業。せっかくだからと初詣と登山の趣味を兼ねて高尾山に行ってきました。

標高が599メートルと低く観光地化されている高尾山が自分にはちょうど良く、服装はほぼ普段着ながら、一応登山靴は履いていっています。

リフトを利用し、4号路で山頂へ

高尾山の登山道に近い高尾山口駅に着くと、多くの人で溢れていました。正月に高尾山に来たのは初めてだったのでこんなにも人がいるのかとと驚きでした。

高尾山には1号路から6号路、それに稲荷山コースの7つのルートがあるのですが今回はゆるく登りたいなと山の途中まではリフトを選択しています。

山登りと言えないかも知れませんが、とても楽に山の中腹まで向かえるのは便利です。リフトを降りてから山頂へ向かうのは4号路を選択。ギシギシときしむ吊橋を渡るのが好きで度々このルートを通っています。

4号路は吊橋だけが特徴ではなく、自然あふれる山道もあってその風景は魅力的に感じます。

山頂の様子と1号路での初詣

天気に恵まれたので山頂からの見晴らしは良く富士山も見えました。若干雲がかかっていましたが、これぐらいなら十分良い眺めです。

山頂付近は多くの人がいて中には食事や飲み物を楽しんでいる方もちらほら。今度はコッヘルやバーナーを持ってきても面白いかもしれません。

下山は1号路から、本堂で初詣をと思っていたものの周囲の人がとても多く本社で済ませています。だって周囲はこんな様子なのですから避けてしまいますって^^;

途中おやきを食べつつ下山しています。

あとがき

新年三が日をパスしても高尾山の初詣は人で溢れているとは、人気の観光地とは知っていましたが侮っておりました。

多分来年も行くつもりなので今後はもう少し時期をずらして行っても良いかもしれませんね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
4日に仕事始め。
いそいそ個人のお客さまの確定申告対応をしていたのですが、電子申告のシステム変更もあって申告期日付近の駆け込みは厳しいのでは?と懸念を抱くように…

他の同業者の方々はどう対処されるつもりなのか気になるところです。

【最近読んだ本】

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク