HHKBユーザーミートアップvol.2 with東プレ 参加レポート

キーボード愛好家たちが集まるイベント、HHKBユーザーミートアップvol.2 with東プレ(以下ミートアップ)に参加してきました。

このイベントを知ったのはSNSでその存在を知ったことがきっかけ。パソコンを使う際にはキーボードが快適に使えるかどうかでがらっと使用感が変わります。HHKBの操作感やコンパクトさが好きで参加することに。

(twitter HHKB OFFICIAL より)

現地に行って感じたこと、思ったことについて記事にしています。

開演前の様子

イベントの会場は開催地は泉ガーデンギャラリー、受付を済ますと各種ノベルティーが入った袋が渡されます。

何が入っているのか現地では確かめていなかったのですが、パンフレット以外にコースターやステッカー、ドリンク、REALFORCEのキートップつきキーホルダーなどが入っていました。REALFORCEのキーホルダーはキースイッチ付きで実際にタイプでき、それだけでも行く価値はあったかと。

展示・物販コーナーの様子

会場についたのは開演より少し早めだったので会場のキーボード展示物や物販をチェック。

展示コーナーにはHHKBの原案や

 

発売開始記念の漆塗りモデル(非売品)

 

発売10周年モデルHHKB Professional HG(販売価格25万円)

 

そして世界一高価なキーボードとしてギネス登録されているHHKB Professional HG JAPAN(販売価格50万円)

ネットや本で見たことがある現物のキータッチを知れるのは貴重な体験でした。

また、物販ブースでは特別価格での販売や先行販売。数万円するはずの高級キーボードが飛ぶように売れていて熱気が凄まじく、まるでコミケのようでしたね。

 

そして会場内にはHHKBの生みの親である和田先生がいらしていて、持参していたキーボードとともに記念撮影をさせて頂きました。

和田先生のパソコンとキーボードの関係を馬と馬の鞍と絡めた談話を知っていたので、その御本人に会え感激しきりでした。

開演後の様子 理想のキーボードは十人十色

今回のイベントは和田先生のご挨拶から始まり、PFUからの最新情報や、高級キーボードの世界事情、懇親会&ライトニングトークという流れでした。

特に興味深いなと感じたのは理想のキーボードについてディスカッションでキーボードを自作する方たちや、会場に来ているユーザーサイドでも様々な意見飛び交っていました。

本当にその人にとっての理想のキーボードは十人十色で、だからこそキーボードを自作されている人もいるし、 メーカーサイドはユーザーの要望を汲み取りつつ採算の取れる製品を開発する大変さの一端を垣間見ることに…

個人的にはHHKBは現状で十分満足しているので、馴染んだキーの大きさを変更するような新製品の開発には慎重になっていただければなと感じています。

もちろん接続方式の近代化やキーリマップの自由度を上げること、静音化、押下圧の違いのラインナップなどの充実は実現していただければ有り難いなとも思いますが、考え方は人それぞれで意見を取り入れるバランス感って難しいなと思うのです。

懇親会にて

懇親会は立食パーティーや参加者によるライトニングトークがあったのですが、自身としては和田先生とお話させていただいたことのが印象に残っています。

HHKBがあるから快適にパソコンを使うことが出来ています。と、改めてHHKBの生みの親である和田先生に感謝の気持ちを伝えたのですが、

「私は提案しただけでPFUの方たちが形にしてくれた。」

そう謙虚に話されていて頭がさがる想いとともに,こういった年齢の重ね方をしていきたいなと感じました。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
夏を前に南八ヶ岳登山の準備をいそいそと開始。
TV番組クレイジージャーニー好きの友人を誘っての登山ですが、安全を最重要視してプランニング。

体力づくりの一環でジムに通いだし、きっちり準備して安全登山してきます。

【最近読んだ本】

おふぃすかぶさんこと、鈴木さんの著書。リアルなChromebookな生活が詰まっていてお気に入りの一冊です。

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
・期限後申告・無申告 個人向け会社向け
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼