平成28年3月9日 経団連のひな型が改訂 主な変更点は連結計算書類

平成28年1月に改正法務省令が公布、平成28年3月期に企業結合に関する会計基準が全面適用になることを受け、平成28年3月9日付けで経団連のひな型が改訂されています。

 

8168283B 4BEF 458B 88ED 8BBB4E8E3185

主な改訂点は連結計算書類

改訂による主な変更点は連結計算書類の科目名。
次の様な変更がされています。

『少数株主持分』→『非支配株主持分』

『少数株主損益調整前当期純利益』→『当期純利益』

『少数株主利益』→『非支配株主に帰属する当期純利益』

『当期純利益』→『親会社株主に帰属する当期純利益』

1株当たり当期純利益に注意

1株当たり当期純利益の注記については『親会社株主に帰属する当期純利益』から算定する点は注意しておきましょう。

連結計算書類の『当期純利益』の数値を元に計算してはいけませんよ。

あとがき

作成する方やチェックをする方は是非一度は新しいひな型に目を通しておきましょう。

経団連のリンクはこちら
会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型(改訂版)

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
仕事を終えた後、勉強仲間での飲み会に参加。

目的意識を持ち、自身の強みを把握し、戦う場所を決める。
この3つの重要性を再確認してきました。

FullSizeRender

【昨日の一日一新】

リバヨン
Nui. HOSTEL BAR LOUNGEに行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

■moriya-blogは、次の方法で購読できます。
・Facebookに更新情報が流れます。

・fleedlyで更新情報を受け取れます。
follow us in feedly

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼