余暇をどう過ごすか

準備を進めていた仕事が流れてしまい、不意にスケジュールに空きができました。

せっかく出来た時間を有意義に活用したいなと、現状を踏まえつつ興味のあることや、やってみたいことを考えをまとめています。

自身にとっての必要十分な仕事量とは

必要十分な仕事はその人の考え方と実情次第ではあるものの、自身の場合は最新の情報をキャッチアップ出来る仕事があり、一定程度の備えをしつつ興味があることに使えるお金が稼げれば十分だと考えです。

そういった視点からするとありがたい事に当面は追加で仕事を受けずともどうにかなる状況でした。

過度に力を入れて新規案件を取りに行こうとすればロクなこともないですし、今後の事業内容はいずれ見直しは必要なこともあって一旦は積極的に仕事を取ることはしないでおこうかと思った次第です。(もっと頑張れば良いのにと思われてしまうかもしれませんが…)

いったん仕切り直したいですし、当面はすぐに収入に結びつかないことにも時間を割こうかと。

仕事に関わる知識のテコ入れ

そういった考えからやっておきたいと感じたのは知識のテコ入れです。

仕事柄、数年先の会計基準や税金ルールの変更などの情報をキャッチアップしているものの、最近は関心の薄かった論点のブラッシュアップが追いついていませんでした。

せっかく時間を活かし、公認会計士業界の現状や将来性について広い視点で改めて調べたり、新たに関わっている仕事に関する知識もテコ入れを計画し、理論武装をしておこうかと。

「この知識は要らない」そう割り切っていたものも案外必要となることがあり、まずは民法あたりからテコ入れをするつもりです。

旅行へ

最近は新型コロナの影響から趣味の旅行も行けずもどかしかったこともあって学生時代に寝る間を惜しんでプレイしたゲーム「ひぐらしのなく頃に」の聖地巡礼も検討しています。

作品の舞台となった雛見沢村の撮影地は岐阜県にある白川郷で、一度は行っておきたい。

新たにアニメ化される予定もあり、作品のいちファンとして今のうちに…と、考えています。

有意義に余暇を過ごす

他にも観たい映画や行きたいライブ、登山、会いたい人や話したいこともあります。思いがけず出来た余暇、せっかくなので充実したものにしたいですね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
Chromebookユーザーの方々とGoogle Meetで雑談。
埼玉、東京、静岡の方々とインカムの話で盛り上がるなど。

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼