HUAWEI mate9に感じた魅力と買い換えようとした際の不安

HUAWEI mate9を購入し、使い始めてから二週間が経ちました。iPhoneSEからの買い換えでAndroidのスマホを使ったことが無かったということもあり不安を感じていたのですが今では買ってよかったと感じています。

今回の投稿はHUAWEI mate9に感じた魅力や買い換えようとした際に不安だったことについてご紹介します。

写真

HUAWEI mate9に感じた魅力

iPhoneからAndroidスマートフォンに買い換えようと思った際に、折角であれば大画面のものを使ってみようとたまたま目に入ったのがHUAWEI mate9。実際に触ってみたことで商品のことが気になり様々な魅力があることを知り購入に至りました。

HUAWEI mate9の主な特徴をあげてみますと

  • ライカと共同開発したダブルレンズ
  • 4000mAhの大容量バッテリー
  • 5.9インチの大画面
  • simの二枚挿しが可能
  • usb-c端子接続
  • 217カ国の通信事業者に対応
  • ストレージは64GB
  • microSDで最大256GBの追加ストレージ搭載可
  • 実売価格は約6万円とコスパ高し!

というものが挙げられます。

写真をストレージの容量不足に悩まされたくなかったのでmate9のスペックは標準状態でも十分なものでさらに拡張性も備えていています。

またライカといえばカメラの老舗メーカー。カメラは詳しくありませんが、子供の頃にちびまる子ちゃんで見聞きしたことがあり、mate9に興味が惹かれたのです。

HUAWEI mate9に購入前に感じた不安 サイズ感、iOSからAndroidへ切り替え

HUAWEI mate9の購入前に不安だったのは本体のサイズ感とiOSからAndroidへ切り替えについてでした。

mate9は大き過ぎるかもしれないと不安だった

下の写真は左側がMate9、右側がiPhoneSEを比べたもの、見て貰うと分かるのですがサイズ感が全く違います。

IMG 0886

今まで4インチのディスプレイを備えたiPhoneSEを使っていて一度は大画面のスマホも試してみようとは思っていましたが…これはさすがに大きすぎるのかもしれないと不安を抱きました。

iOSからAndroidへ切り替えることに不安があった

もうひとつ不安だったのはiOSからAndroidへ切り替えです。

自分は今までスマホはずっとiPhoneを使用していてApp Storeで購入したアプリやiTunesで購入した音楽は結構な量になっていました。今まで購入してきたコンテンツがAndroidへの切り替えてしまうと使えなくなってしまうため一大決心が必要だったのです。

過去に掛かったコストはこれからの判断には関係がないと、えいやでiPhoneさんに別れを告げましたが…正直なところかなり迷っていました。

あとがき

今回はHUAWEI mate9の購入前に感じた魅力と買い換えようとした際の不安について投稿。次回はmate9を実際に使ってみて感じたことについてご紹介しますね。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は埼玉のクライアント先で経理の確認、夕方に会計サービスの設定を見直しを行うなど。

引き続き長距離移動が続いていまして決して体調を崩さないようにと気を配った生活をしています(^_^;)

【昨日の一日一新】
セブンイレブン プティガトーショコラ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク