安さで競争をしないために個性を表現

新しい依頼先の探す際にとった行動

マンションの管理組合の関係で設備の点検の新しい依頼先を探しておりました。

まずしたことはインターネットで「地名」と「依頼したい内容」で検索。
そしてお値段を把握するためにホームページを確認したり、見積もりをお願いする。

やっていたことは近くて安い依頼先を探していたこと。
おそらくほとんどの方が同じ様なことをするのではないでしょうか?

近くて安いところを選ぶ・選ばれるということ

依頼をする側としては同じ市や区、町の中で目に付いた中から安いところを選ぶ。
これは同じ商品が欲しかったりサービスを受けるのであれば自然な流れですが、
依頼を受ける側としては他より安さで競争する我慢比べをすることになります。

 

写真は価格.comのサイト 家電通販のページ。

全く同じ商品での比較なので価格競争はとても激しいです。
スクリーンショット 2014 10 28 21 14 54

安さで競争をしないために個性を表現

色々な会社のホームページを見ていた際に感じたのは

少しでも他より高ければ注文を取れなくなってしまうので、

単純な安さで比較されることはとても厳しい。

扱っている商品やサービスだけでなく、
その企業や人の個性を表現をして、

この会社になら、この人になら頼みたい。

そう依頼をする方々に感じて貰えることが大切です。

その点でブログは個性が表れるので有効ではないでしょうか。

【昨日の一日一新】

10/27 アーモンドミルク

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】

今回は依頼する側でしたが、その逆の立場になった際に、
どのような個性があるのか改めて考える機会となりました。

音楽ライヴを観に行くのが好き、
ボカロPの方々の出演する音楽ライヴ オトノイエの主宰者、
アニメオタク、登山好きなど。。仕事に関係のない部分で

自分は割と個性が強いのではないかと感じています(;^_^A

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼