確定申告はお金の使い方や管理の仕方を見直しする良いきっかけ。

確定申告をやりたくない。そのようなご相談を伺ったことがあります。取り組むのが億劫に感じる。面倒。数字が苦手。時間がかかる。etc..

ネガティブな理由を探すといろいろあると思います。

ですが確定申告をする義務がある方が確定申告をしなければ
ペナルティを負ってしまいます。

後ろ向きな気持ちになってしまうことも分かりますが、
前向きに捉えると年に一回、お金の管理を見直すことの出来る良い機会です。

昨年一年間のお金の出入りを振り返り、今後のお金の使い方や管理の仕方を見直しするきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

【編集後記】

金曜は埼玉での仕事を終えた後に実家へ帰省し、
翌日の土曜はフォトリーディングで読書の練習、
日曜は友人たちとバドミントン、バレー、アーチェリー、
バッティングをし、ロデオマシンにのり、打ちっぱなしの後
ビリヤードと運動づけの一日。

ついやりすぎてしまいました。。
全身筋肉痛が出ております(ーー;)

F6C7D4C3 2BE4 4FD9 A343 9CAA98C2202D

【週末・休日の一日一新】

2/13 生チョコ仕立てのショコラシュー
2/14 エメンタールチーズを食べる
2/15 ロデオマシンに乗る

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

 

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼