税理士の確定申告無料相談。おこなう事とよくある質問

公認会計士から税理士になったばかりの方から確定申告無料相談会のことについて質問を受けることがありました。

そこで、今回は確定申告無料相談会ではどのようなことを行うのか説明します。

0C243886 8510 477E A6C4 6750F7DB7871

相談される方はシンプルな申告の場合のみ

自分が参加した荻窪支部の場合では相談される方を次のように限定していました。

・高額でない納税者の方

・年金を受給している方

・給与所得者の方

・譲渡所得のある方は対象外

基本的にシンプルな内容の申告のみが対象となっています。

税理士がおこなう事

その会場の相談会初日には設営、最終日には撤収作業のお手伝いもしていますが、一般的には次の2つのことを行います。

1.相談される方が記入した確定申告書のチェック
収入や支出についてお話を伺いつつ、源泉徴収票や社会保険料・生命保険料の支払い資料、医療費控除の領収書など必要な資料が揃っているのか、申告書の記入内容を確かめる。

よく復興特別所得税額の記入漏れがあります。

2.相談される方が持参した関連資料をもとに確定申告書の作成の補助
確定申告書を途中まで作成されている方の場合、最後まで作成できるように記入の仕方を説明をします。
手付かずの状態の方の場合には、相談会の会場にある未記入の申告書を使うか、会場にあるパソコンから国税庁の確定申告書作成コーナーを利用して作成の補助を行います。

よく受ける質問

・医療費控除を利用される方の場合
高額療養費や各ケースごとに医療費控除の対象となるのかの判定

・年金受給者の方の場合
配偶者控除を受けつつ源泉所得税の還付申告ができるかどうか

・生命保険料控除と地震保険料控除を利用される方の場合
計算方法について正しいかどうか

・不動産所得のある方の場合
減価償却費の計算と記入の方法

・資料が足りずその場で終わらない方
確定申告無料相談会の今後の日程の確認。。税金のことではないのですが。。(;^_^A

あとがき
無料相談で相談される内容は難しいものは少ないです。色々な方と接する機会も貴重なのでまずは一度行ってみてはいかがでしょう。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

appleの発表から時間が経ち今更ながら疑問に思っております。

iMac iPhone iPad iPod iTunesとiを掲げる商品があるなかで
“apple” watchはどうして ”i” watchじゃないのだろうか?

個人的には i watchの方が語呂が良いと感じるのですが。

それではまた来週。よろしくどうぞ。

【昨日の一日一新】

3/19 銀座 ゲンカツ

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼