気分転換に何をしていますか?

ライヴ鑑賞

先日、代官山UNITへ テスラは泣かない。tour 2014 “Tell me how to CRY.” を観に行きました。

鹿児島のバンドなのでCDでしか触れた事が無かったのですが、生で観ると荒れ狂う様な激しいステージ!是非また生で観てみたいと思えるバンドでした。

 

テスラは泣かない。/ Cry Cry Cry

意識的に気分転換

ライヴ会場に行く様になったきっかけは試験勉強の気分転換です。
公認会計士の試験勉強をしていた際に、単純に勉強に時間を掛けても、辛いだけであまり頭に残らず効果が薄いと感じていました。

そのため思い切って勉強の手を止め、気分転換のために当時好きだったミュージシャンのライヴを観に行きました。

その際に勉強のメリハリがついたことが印象に残っていて今も意識的に好きなミュージシャンのライヴに行っております。

乱れた状態からのチューニング

今は試験のための勉強はしておりませんが、仕事などに煮詰まると自身のチューニングのために、音楽を聴くための時間を積極的にとっております。

辛いことを真正面から立ち向かうことも大切ですが、力を抜く事もパフォーマンスを上げるために必要です。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
SMAP×SMAPにゲスの極み乙女。が出演!
ライヴ会場で見ていたバンドがSMAPと共演されるとは。。
とても胸が熱くなりました。

【週末・休日の一日一新】
10/17 テスラは泣かない。ライヴ鑑賞、ゴールド免許取得、フリー画像素材利用
10/18 新・3大すぐ死んじゃうゲーム QWOP
10/19 TOWER RECORDS ONLINE 店舗取り置き/予約

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼