『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』を読んで コメダの凄さを知る

居心地の良いカフェといえばコメダ珈琲。一息つきたいときやブログを書くとき、本を読みたいときなど良く立ち寄っています。

そんなコメダ珈琲について書かれているのが、ジャーナリストで経営コンサルタントである高井尚之さんの著書『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』。

こちらの本を読みまして今まで気がついていなかったコメダ珈琲のいくつものこだわりを知ることとなりました。

IMG 20170328 091531

コメダ珈琲の魅力は?

好きなカフェはいくつもあるのですが自分が足繁く通うのはコメダ珈琲なんですよね。

自宅の最寄り駅にある喫茶店やカフェは他にも沢山あるのですが、一番居心地が良いと感じるのはコメダ珈琲でソファの座り心地や定員さんの対応、テーブルの広さなどもちょうど良く、朝早くから夜遅くまで営業していたりと時間を問わず行きやすいのです。

ただこんなことはコメダ珈琲の魅力の一端に過ぎなくて、こちらの本ではなんと40の視点のからコメダ珈琲について解説されておりました。

この本を読んで感じたコメダ珈琲のすごさ

こちらの本では今まで何気なく通っていたコメダ珈琲のすごさやこだわりについて気がつかされます。

例えば

  • 客席回転率の良さとお客の滞在時間の長さを両立していること
  • フライチャイズ店舗の割合とロイヤリティー報酬の算定方法
  • 山小屋風の店舗である理由
  • 癖のない珈琲へのこだわり
  • メニューの構成や名前へのこだわり
  • アイスコーヒーを頼むと甘味の有無を注文時に聞かれる訳

など読み進める中で知っていったのですがコメダ珈琲への見方が変わりました。

お店が繁盛する理由がありましたし、自分が何気なくコメダ珈琲へ足を運んでいたのではなく、当然に引き寄せられていたのだと実感しています。

コメダ好きは必読書の一冊

お店に入ったことのある人はなぜ、どうしてコメダ珈琲は『〜なのか?』という疑問を感じると思うのですがこの本はその問いに答える内容になっています。

コメダ珈琲が好きな方には必読の一冊だと言えますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
昨日はHPの修正や経理対応など
事務所でパソコンに向かう一日。

後々楽するための対応を仕込んでおりました。

【昨日の一日一新】

問い合わせフォームに自動返信機能を追加

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼