巨大建造物に言葉を失う 黒部ダムに行ってきました

週末にふと「旅に行こうか」と思い立ち黒部ダムに行ってきました。

04A3FF47 60A9 4599 B652 C77BB9090AA2

黒部ダムとは

黒部ダムは富山県中新川郡立山町、黒部川水系黒部川に建設されたダム。高さは日本一の186メートルもあり、日本を代表するダムのひとつです。

一度は自分の目で見てみたいと思っていた建造物でした。

ダムまでの道のり

黒部ダムに行くまでの道のりは中央線で特急電車に乗り、松本で乗り換え信濃大町駅へ。そこから路線バス、トロリーバスを乗り継ぎ黒部ダム駅にというルートで片道5時間ほどで到着できました。

行くのなら早朝のうちに出発することをおすすめします。

黒部ダム駅はトンネルの中にあり、外を確認出来ないまま展望台に向かう200段の階段を上りました。

階段

軽い休憩を挟みつつ階段を上り切り外に出ると空気が澄んでいて、巨大な黒部ダムと紅葉に染まった山々が一望出来ます。

▼展望台からの黒部ダム

ダム高さあり

遊歩道から間近で味わう

黒部ダムの近くで味わおうと遊歩道まで行き観光放水を間近で見ると圧巻の一言。その水量に驚かされました。

▼遊歩道からの見る観光放水

観光放水

遊歩道を挟んだ反対側、黒部湖の静けさも際立ちます。

▼遊歩道から見る黒部湖

F4237A60 8FAA 484E 8AB9 6D5A2F6E155A

あとがき

ふと日常から離れない。そんな気分になった時、東京から日帰り旅行で行ける黒部ダムに行ってみてはいかがでしょう。

自分のちっぽけさに気づくことが出来ますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
税理士の方とマイナンバーの情報交換。
10月も半ば過ぎ、準備を進めていかないとですね。

【週末・休日の一日一新】

天天中文の受講
マンションの劣化診断打ち合わせ
タピオカ ココナッツミルクを飲む

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼