新型MacBookPro(2016)のために用意したUSB-Cアクセサリー

注文からひと月経ち、待ちに待った新型MacBookPro(2016)が明日配達される予定です。

そこで今回は新型MacBookPro(2016)のために購入したUSB-Cアクセサリーについてご紹介します。

FullSizeRender 3

(新型MacBookProのために購入したアクセサリ)

新型MacBookPro(2016)にはUSB-Cアクセサリーは必須!

新しいノートパソコンを買うのになぜUSB-Cアクセサリーを購入するの?と疑問に感じる方もいると思います。新製品ならそれだけで大抵のこと出来るはずでしょうと…

ですが違うのです…新型MacBookPro(2016)は薄さと革新性を重視しているので接続端子はシンプルにヘットフォンとUSB-Cだけ。
スクリーンショット 2016 12 02 21 20 24
(Apple MacBookPro仕様ページより画像を引用)

2016年12月現在でUSB-C端子の利用をしているパソコンの周辺機器は珍しいことから実際に利用するには新型MacBookPro(2016)単体だけではなにかと不便で現状はUSB-Cアクセサリーは必須なのです。

新型MacBookPro(2016)のために用意したUSB-Cアクセサリー

新型MacBookPro(2016)のために自分が用意したUSB-Cアクセサリーは次の2つです。

ひとつ目はHooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート Type-Cチャージング HT-UC001

パソコンに接続することでUSB 3.0が3つとSDカードリーダー、HDMIポート、USB-C充電ポートが1つずつ利用出来ます。機能的に必要なものが揃っていたのとデザインも洗練されているのでこちらの商品をまずはじめに購入しました。

(2017年1月19日追記)

ちなみにデスクでパソコンを使う際はHooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート Type-Cチャージング HT-UC001をかましてサブディスプレイにHDMI接続をするのですが、次の順番で接続しないとディスプレイに映像が映りません。

ディスプレイに映像が映らない方はまずMacBookProとこちらのハブを接続し、その後ハブとディスプレイをHDMI接続という順番を試して頂ければと思います。

そしてふたつ目はAUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ CB-A1

USBポートは何気に使う機会は多いもので振り返ってみるとデータをやり取りする際にはUSBメモリを使ったり、iPhoneやiPadのデータ転送するのもUSBポートです。

外出先でMacBookProを利用する時などには、こちらのかさばらないusb-cからUSB3.0への変換アダプタをひとつ持っておくとなにかと助かるのではないかと考えて購入しています。

あとがき

USB端子すらないMacBookProをなぜ買ったのですか?と聞かれることもあるのですが、その理由は以前からMacBookProを使っていて商品として好きだからというだけです。

特に今回はTouch Barがあり、ファンクションキーがないモデルを買っていて使ってみないと善し悪しは分からず不安があるのが正直ところです。

ですがですね。自分は個人事業主で何の機器を使うのか決定権を持っていますし、利用していてテンションが上がるPCを使うのもありなのではと思うのです。

…もしかしたら後々後悔してしまうかもしれないのですが、それはそれで納得済みなんですよ(^_^;)

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
前情報なく新宿タカシマヤへ行ったところ本屋さんがなくなり、
ニトリがオープン。

見慣れぬニトリにもしかして道間違えたのかと戸惑ってしまうなど

また来週、よろしくどうぞ

【昨日の一日一新】

ニトリ 新宿タカシマヤ タイムズスクエア店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

サービスメニュー
小規模会社個人事業主の税務顧問
創業時の支援
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
講演、記事執筆(法人税や消費税、所得税など)
個別相談
ブログ運営
■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼