当たり前をただ積み重ねていくだけも信頼となり、強みに育つ

当たり前のことを当たり前にこなす。ただそれだけでも積み重ねれば信頼になり、強みになり得ます。

AA91CEF6-31EE-42EC-A67A-FF249908740D (1)

当たり前を守れない人から信用を無くしていく

自分が締め切りを守るのは、過去に他の方に業務を依頼したところ締め切りを守って貰えなかったことがあり、その対処に追われた経験があったため。

・納得が出来ない水準では締切日でも途中経過すら見せてくれない

・納期に間に合いそうにないと連絡が取れなくなり逃亡される

・相手都合で仕事を投げだしていても、当たり前に報酬を請求される

・期日当日になって今日終わらないとダメですか?と聞いてくる

残念ながら締め切りにルーズな方は年齢・職業に関わらずおりますので、前評判の分からない方はそのリスクを織り込んでおかないと痛い目に遭ってしまいます。

当たり前のことを守るだけで獲得できる信頼

今回あげた内容はどれも自分より実務経験を積んでいる方や、違う専門性を持っていた方に依頼をしたもの。仕事を依頼する上ではキャリアや肩書き以上に、その人個人として信用出来るのかが重要と思い知ることになりました。

それ以降、自分が仕事を請ける上で大切にしていることは納期を守り信頼を積み重ねていくこと。当たり前の納期を守り続けていれば信用が産まれていくと考えています。

あとがき

こちらのブログを続けている理由のひとつとして、自身の姿勢を示したいとの想いがあります。毎日平日に更新すると決めた納期を当たり前に守っていくことで業務を依頼する上での安心感に繋がればと思っています。

こちらの記事も、読んでみてはいかがですか?

ネガティブ発言はナシで! 自分と周囲のために口にしないでおこう

プロとしての姿勢を考える

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は会計士の仕事の締切日。
当たり前に締め切り前に自分の仕事を納めてきました。

信用を積み上げていきましょう。

【昨日の一日一新】

DARS × pinoを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
下記は現在受付をしているサービス一覧となりますので、ご入用の際には是非ご連絡いただければと思います。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査、システム、ペーパーレス、経理関係ほか)
記事をご覧頂きありがとうございました!

■ブログ投稿リクエストフォーム
moriya-blogで書いて欲しい内容について募集中です。是非こちらからリクエストのご連絡を下さい。

■ブログランキングに参加中
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

■スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

守屋冬樹(もりや ふゆき)

公認会計士、税理士。高校時代の出会いがきっかけで公認会計士を目指すと決意。2007年(22歳)高卒での公認会計士試験合格を実現。準大手監査法人に勤務しつつ2011年(25歳)公認会計士登録。2012年(26歳)税理士となり守屋冬樹税理士事務所を創設。 さらに詳細なプロフィール/お仕事のご依頼